検索

パリの人気モデルのライフスタイルを公開! 気温差の激しい春だからこそ、パリジェンヌの着こなし術から学ぼう!

私服もオシャレでスタイル抜群なモデルのエイミー。そんな彼女のパリでのお洒落ライフを覗かせてもらうことに! ファッションやカルチャーに興味がある彼女だからこそ、何気ない素敵な日常から、お洒落にそして楽しく毎日を過ごすコツを学びましょう!

 

何でもこだわりを持って自由に楽しむことが大切!


パリで一番お洒落と言われているエリアで一人暮らしを始めたというエイミーさん。

モデルさんの殆どが事務所の寮に住むけれど、敢えて一人で住むことを決めた理由は、パリの生活を思う存分満喫したかったのだそう。「自分で料理を作っみたり、インテリアにこだわったり、例えば雨の日には、

 スウェットを着て一日中着てフランス映画を見たり。そんな風に過ごしたくて。」そう言った彼女。きっと周りに流されずこだわりを貫く姿勢が、日々を充実させているのかも。

シャツ、パンツ / vintage、バック / CELINE、シューズ / Dr.martine

 

食事管理はあくまでも楽しみながらモットー!


「パリに着いたばかりのときは、何もかも新鮮に感じたわ。」フランス語が飛び交う近所のスーパーマーケットでの買い物も、「故郷のスウェーデンとは違ったものがずらりと並んで楽しい!」とショッピングするエイミーさんに、好きな食べ物は何?と子供じみたことを尋ねてみると、「とにかくお肉!」と返ってきた。モデルという職業柄、食べ物には気をつけているけど、「ストイックになりすぎず、食事を楽しむのも重要なことよ!」とのことです。

ニット / H&M、スカート、コート / 共にvintage

 

 

通勤はシンプルに動きやすくでもお洒落心は忘れずに!


街全体がまるで芸術品みたいなパリが大好きと言うエミーさんの移動手段はもっぱら徒歩!撮影の後も自分のアパートまで歩いて帰ると言っていた彼女のホワイトで合わせたスタイリッシュなスタイルは動きやすさも重視! 「ただ単純に歩くのが好きと言うのもあるのだけど、それと同時にモデルとしての意識を

 高めるためになるべく運動するように心がけているの」。

ニット / H&M、パンツ / vintage、シューズ / SUPERGA、バック / CELINE

 

 

ブラックコーデにデニムジャケットで1マイルのお出かけスタイル

 

黒タートルネックに黒スカートを合わせた着こなしをデニムジャケットで程よくカジュアルダウンさせたら、友達との約束の日やデートの日にピッタリのパリシックなお出かけスタイルの完成。パリの象徴でもあるオープンテラスのカフェで待ち合わせをする時には、ソイミルクのカフェラテを飲みながらゆっくり気長に待つのが幸せの時間。

ニット / H&M、スカート・デニムジャケット / vintage

 

着心地よいリラックスな着こなしで毎日通うブーランジェリーへ


モデルという職業柄、色んな洋服を着るようになって、デザインよりも着心地の方が気になってきたというエイミーさん。アイルランドのニットブランド《アテナデザイン》のゆったりニットは暖かいのに重くないし、柔らかい風合いがすごく気持ちよくてお気に入り。「洋服って24時間着るものだから、着心地が良くって更にお洒落なものを見つけられたらベストよね」。

ニット / Athena Designs、スカート / vintage、シューズ / reppete、バック / CELINE

 

お気に入りのカンケンバッグとヘッドホンを持ってどこまでも!


「長い間使っているカンケンリュックはどこに行くにもいつも持ち歩いている私のトレードマークみたいなもの。 とびきりクールってわけでは無いけど、自分にとってはお気に入りなの」。音楽も大好きでいつでも首からピンクのヘッドホンをさげて歩いているエミーさんにとって、このリュックとヘッドホンは外せないアイテム。「お気に入りをいつも身についけるのは、毎日をハッピーにするちょっとしたおまじないみたいなものよ」。

コート / MM6、パンツ / vintage、バック / FJALLRAVEN、シューズ / Dr.martins

 

 

FUDGE:2014 April vol.130より

photograph:Sannomiya Motofumi

hair & make-up:Onishi Akemi

model:Emmy

Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!