検索

アレンジしてもおしゃれ! ちょい攻め“ウルフレイヤー”が今の気分!

レイヤースタイルは2018年もトレンドに。今季は大胆に長短をつけた“ウルフレイヤー”がおしゃれ~!ファッションとリンクしたウワテなウルフがお得意の『BABEL』の加藤健作さんに、最新ウルフ&簡単ヘアアレンジを教えてもらったので、早速チェック!

 

去年くらいからジワジワきているレイヤースタイル。ガラッとイメチェンしたい人、ちょっとクールに決めたい人は、大胆に長短をつけて毛先をザクザクにカットしたウルフがオススメ! ミディアムは少し重さを残しつつレイヤーを入れるのが今っぽいけれど、ロングは長さを生かして思いっきりレイヤーで軽さを出したスタイルがイチオシ。

 

ウルフにすると、シルエットのウエイトが上がるので全身のバランスもUP! レイヤーの効果で毛先が遊びやすいので、ちょっとしたヘアアレンジでも無造作感が出て、こなれた仕上がりに。

 

ラフさの中に個性が光るスタイルがお得意の『BABEL』の加藤健作さんが提案するブランニューウルフをご紹介します!!

 

 

ひとめで心惹かれる、デザイン性の高いウルフ♡


 

鎖骨下のセミディベースで、大胆にレイヤーを入れ、毛先はところどころパツンとした切り口をキープ。

前髪はオン眉にして外ハネっぽくスタイリングするのがおしゃれ。

少しクセのある人はいいけれど、ストレートの人はゆるパーマをかけておくと

遊びがつきやすくなってグッド。トリートメントバームでセミウェットに仕上げてクールに。

カラーはトレンドのグレージュで透明感のある髪色に。

 

Stylist:加藤健作(BABEL)

 

 

都会ガールのこなれアレンジがこちら!


 

無造作なひとつ結びも、ウルフレイヤーが入っているからニュアンスがつきやすくこなれて見える。

手グシでラフにバックに集めてひとつに結び、毛束を根元に巻きつけてピン留め。

後頭部の髪を引き出してふわっとさせ、顔周りのバックまで届かない髪はそのままおくれ毛として残しておく。

おくれ毛はワックスをつけた指でつまんで少し束感を与えるのが、おしゃれに見せるポイント。

 

 

くるんとした前髪とうねりで大人可愛いを演出


 

うねるようなカールを効かせたウルフレイヤーは、クールになりすぎないように

耳横のボリュームやえり足のくびれ、ガーリーな前髪で女らしさを残した仕上がりに。

カラーは赤みのあるダークカラーを合わせてツヤっぽい質感。

スタイリングはワックスを揉み込むようにつけ、くしゃっとラフに。

どんな服を着ても今季っぽさが出せる、イチオシのデザインです。

 

Stylist:加藤健作(BABEL)

model:Misaki Sugaya

 

アシンメトリーなおくれ毛でレベルアップ!


 

全体にトリートメントバームを揉み込むようになじませて束感をしっかり出すのがポイント。

顔周りとえり足におくれ毛を残して、後ろでひとつ結びにするだけの簡単アレンジ。

えり足のおくれ毛をアシンメトリーにすると前から見たときにいい感じ。

前髪や顔周りのカール感が足りない人はアイロンで巻き足しておくとグッド。

 

 

顔まわりのマッシュの重さで一気にムーディに


 

70年代っぽい雰囲気を楽しめる、おしゃれなマッシュウルフ。

重さを残しつつランダムに動く軽さも持ち合わせているのがポイント。

明るめのグレージュ系カラーをグラデーションにのせているので、根元がのびてきても

かっこよく経過を楽しめるところもいい。モードになりすぎず、ストリート感があるのもグッド。

 

Stylist:加藤健作(BABEL)

 

ウルフならではの抜け感たっぷりのひとつ結び


 

ワックスを揉み込むようになじませて、柔らかさと束感を引き出した後、すべての髪をバックの低い位置でひとつに結ぶ。

ゴムの結び目が見えないように、結んだ毛束から髪を取ってねじったものを巻きつけてピン留め。

表面の髪をつまみ出して崩し、後頭部にラフなボリュームを出す。適当なくらいがちょうどいいアレンジ。

 

 

今回おしゃれなウルフを提案してくれたのは……

加藤健作さん

インスタグラムはこちら

https://www.instagram.com/kenkensaku/

 

 

 

【SALONDATA】

BABEL(バベル)

 

東京都渋谷区神宮前4-11-15 シナモンオーク2F

tel:03-5775-2631 

open:12:00~22:00(平日)、11:00~21:00(土日)、11:00~20:00(日祝)

定休日:なし

http://www.babel-style.com

 

Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!