検索

【教えて!グッドルーム】殺風景な白い壁をおしゃれに飾るアイデアをまとめてみました【プチDIY女子達のお部屋案内】

賃貸の白い壁に、穴をあけたりせずに、おしゃれに飾るおしゃれなインテリアの実例を紹介します。

 

殺風景な印象の白い壁。安全かつ、白壁を活用したインテリア。賃貸だから、穴をあけるのは気がひけると思っているのでは?国土交通省の原状回復の基準では、「画鋲の穴まではOK、釘穴はNG」となっています。大きな穴をあけずに、小さなピンを利用したフックや棚などご紹介します。

参考記事:賃貸でも!壁に穴をあけないカスタマイズ方法まとめ

 

 

こちらは無印良品の「壁に付けられる家具」を活用した飾り方。赤ちゃんがいるご家庭ですが、うまく手の届かない高いところを活用しています。(「とっておきオブジェと家族の部屋」より)

 

 

大きなアートやポスターを1枚飾ってみる

ポストカードサイズの小さなアートは手軽ですが、それなりの数を揃えてセンス良く配置するのがけっこう難しいです。いっそ、大きめサイズのアートを買ってみると、1枚だけでぐっと空間が引き締まっていい感じに。石膏ボード用の小さなピンのフックを使うか、額なしのポスターなら、ホッチキスでも止めることができますよ。

 

カーテンやラグなどの色とあったアートが飾られたお部屋。空間が引き締まります。(「居場所が2つあるとパーティーは盛りあがる。絵画の中にいるようなリビング・ダイニング」より)

 

帽子やストールなど、お気に入りのアイテムを飾ってみる

飾りたいアートが見つからない……というときは、ふだん使っているお気に入りのアイテムをあえてしまいこまずに壁にかけてみるというアイデアもあります。

 

フックつきの画鋲に、いつも使うアイテムをかけただけ。シンプルなのに、とってもかわいい。(「カフェで働く女性の自然体な暮らし方」より)

 

流木やドライフラワーを飾ってみる

ナチュラルテイストが好きなら、自然をお部屋に取り入れると落ち着きます。

シンプルな流木を壁に飾って、少しだけ海辺の雰囲気をお部屋に。(「『リゾートのすてきな女主人』の部屋」より)

 

はがせる壁紙に黒板塗料を塗って、絵を描いちゃう

白壁をキャンバスに変えて、アートなお部屋に変えてみるのも面白いですね。

はがせる壁紙だから、飽きたら消せる!貼り直せる!(「猫と暮らすDIYルーム!U★Gさんの楽しさと工夫がつまった広々リビング」より)

 

 

 

 

出典: goodroom journal 

記事提供元:リノベーション・デザイナーズ賃貸 goodroom(グッドルーム)

デザイナーズ、リノベーションなど、おしゃれな賃貸サイト・アプリ「goodroom」を運営しています。

インテリアや、ひとり暮らし、ふたり暮らしのアイディアなど、賃貸でも自分らしい暮らしを楽しむためのヒントをお届けします。

 

おしゃれ賃貸サイト・アプリ goodroom

https://www.goodrooms.jp/

goodroom journal

https://www.goodrooms.jp/journal/

goodroom journal 暮らしの実例

https://www.goodrooms.jp/journal/?cat=101

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!