検索

岩盤浴なら寝ころぶだけ!サラサラの汗を出してデトックス&ダイエット。

最近よく見る岩盤浴の施設。横たわるだけでしっかり汗をかけるので、なんだか代謝が良くなりそう!岩盤浴のルーツや2大ダイエット効果を調べてみました。

岩盤浴って?

岩盤浴とは、お湯に入るのではなく、40℃前後に温めた天然鉱石に横たわるだけ、という入浴方法。石から出る遠赤外線とマイナスイオンが体を芯から温めて、大量の汗とともに老廃物を体外へ排出してくれるのです。ダイエット効果だけではなく、お肌ツルツル効果も期待できてしまう、画期的入浴方法です!

 

 

岩盤浴のルーツ

 

岩盤浴のルーツは湯治の本場、秋田県の玉川温泉。

ここには特別天然記念物の北投石という石があります。地熱で温められたこの石の上に、服をきたまま寝転んで汗を出したのがそもそもの始まり。石の上に横たわるときは、やけどをしないように、石の上にゴザやムシロ、毛布などを敷きます。最近では、岩盤浴ができる施設も多く登場して、気軽に岩盤浴を楽しめるようになっています。

 

 

岩盤浴の2大効果

岩盤浴の効用としてはマイナスイオンと遠赤外線があげられます。

 

マイナスイオンパワー

 

マイナスイオンは界面活性効果があり、汗と血液の元となる水分のクラスター(塊)をとても小さくしてくれると言われています。小粒の「サラサラ汗」なら、栄養分が失われず、効率のよい汗の排出が可能。そして、小粒の「サラサラ血液」は、流れやすく抹消の微小血管まで酸素を運ぶことで、代謝を助けてくれます。

 

遠赤外線パワー

 

特に、体のなかで最も代謝が盛んな肝臓を温めて運動を活発にしてくれると言われており、体を均一に温めるので自律神経や免疫・ホルモン系が働きやすくなることによりますます代謝が活発になる効果が期待できます。

 

 

岩盤浴の入り方

一般的な岩盤浴の入浴方法をご紹介。

 

1.浴床の上にバスタオルを敷きます

2.うつぶせになって約5分入浴します

3.あおむけになって約10分入浴します

4.約5分休憩をとります

 

1~4を2、3回繰り返します。たくさんの汗をかくので、休憩のときや終了後には水分補給をお忘れなく!激しい運動の後や空腹時、お酒を飲んだときは入浴を控えましょう。

 

 

体温を1℃上げると基礎代謝が13%アップ!

 

入浴ダイエットのポイントは、代謝をよくして老廃物を排出すること。

お風呂に入る

汗をかいて代謝を高める

体内の老廃物を排出して、痩せやすい体質を作る

単に汗をかくだけでは体脂肪は減少しないので、実はお風呂で汗をかいても脂肪燃焼効果はあまり期待できません。しかし、岩盤浴は遠赤外線作用で脂肪燃焼をサポートする効果があると言われています。

さらに温浴等で体温を1℃上げることによって基礎代謝量が約14%増加することも分かっているのだとか。この事実から、岩盤浴やゲルマニウム温浴にも間接的なダイエット効果があると言えるでしょう。



毎日の適度な運動と組み合わせて、体内の毒素を排出しつつダイエット効率をアップさせましょう!

 

 

 

wellfyより

 

 

 

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!