検索

自宅で簡単ホームエステ、大人気の「メガビューティ」でハリアップ! 

ナリス化粧品 サロンエステをおうちで実現「メガビューティ」が新たにクール機能を搭載してリニューアル

 

エステ行きたいけど、行きたいときに限って、忙しくていけない。そうなると、肌環境は悪化の一路、ふと鏡を見ると、シミ、シワ、カサつき、肌荒れという経験ありますね。自分で、自宅でケアをするにも限界が。そんなときに頼りになるのは、ホームエステ製品です。機械の力を借りて、お家エステができれば、忙しい毎日でも、続けることができるものです。

 

4月21発売の家庭用美顔器先駆けナリス化粧品「メガビューティ」リニューアル記念発表会に潜入してまいりました。KITTE 1F アトリウム広場には「ナリス航空」の機内が設定されて、発表会が始まりました。

 

 

 

リニューアルしたメガビューティ

 

ナリス化粧品は、「余分なものを取り除き、必要なものを与える」が基本コンセプト。1937年に当時与えるが主流だったお肌のお手入れの時代に、初代「コンク」で取り除くケアを考案し、1974年にヨーロッパのエステティック美容を導入、1987年にエステ機器「ビューティ5」を家庭用美顔器として発表しました。そして、2001年に初代「メガビューティ」を開発・発表しました。スキンケアと一緒に使う美顔器、機械を使ってお肌のお手入れをするという、新しい考え方をいち早く取り入れた会社です。

 

スキンケアの方法論

C   Cleanser 除く

C   Conditioner 整える

C   Remelotion & Creme 与える

この3ステップの効果をさらに高めるために「メガビューティ」の機能を使って、4段階でお手入れします。

 

  1. 1. 拭き取り用化粧水とイオン吸着の機能で、汚れを取り除きます
  2. 2. 保護化粧水とイオン吸着の機能で、保湿して整えます
  3. 3. 乳液とクリームを塗ったお肌に、HOT&COOL機能でハリ感を与えます
  4. 4. 更に、アクティベーション(生体電流に近い微弱電流)&LED機能で、肌を美活性化して、ふっくら感を与えます

 

商品説明のあと、新生「メガビューティ」を実際に使用してみたという3名の現役CAさんたちによる「美肌トークセッション」です。

 

現役CAさんが美肌の秘訣を披露

 

機内は乾燥している、これは常に感じることですが、長時間機内で働いているCAさんたち、さぞやお肌に負担があって、大変だろうと思うものの、みなさん、ふっくら、つやつや、ハリ感のあるお肌をしています。「乾燥機の中にいるようなもの」という機内、肌ミストを使ったりという外から与えるケアはもちろん、15分に1度コップいっぱいの水を飲むことを習慣にして(実際は、難しいということですが)、カラダの中からの保湿も心がけているということです。そんなCAさんたち、「メガビューティ」でお手入れをしてみて、日頃の洗顔では汚れが完全に落ちていなかったことを目の当たりにしてびっくりしたとお話しされてました。

 

フォトセッション

 

そして、家に帰ってから、私も体験。

 

左から
洗顔フォーム、拭き取り化粧水、保護化粧水、乳液、クリーム

 

しっかり洗顔した後、本体にコットンそ装着して、まず、拭き取り化粧水で「取り除く」を実施。

 

そして、拭き取り化粧水を含ませて、「メガビューティ」で2分間

ダブル洗顔後の拭き取り化粧水の結果

 

コットンの真ん中には、まだ、しっかり汚れが。

 

3種類のLEDモードを使って、お肌の上にローラーを転がします

 

洗顔から4ステップ終了までにかかった時間は、30分程度。そして、お肌はしっとり。忙しくても、このくらいの時間なら、日常のお手入れに取り入れられそうです。HOT&COOL機能は、結構、温度差があり、肌に良い刺激が与えられているのを感じるし、LEDのコロコロは気持ちよくて、何分でも続けられそうです。翌朝、ファンデーションがいつもより伸びるし、しっとり肌につく感じがして、日中の化粧崩れも気にならなかったので、お家エステのために、早く帰る日が続きそうです。

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!