検索

【tomas maier and uniqlo】ユニクロ初のリゾートウエア、注目アイテム5点をピックアップ!

「tomas maier and uniqlo」ー ユニクロ初のリゾートウエアコレクションが登場!5月18日(金)より発売予定。一足先に注目アイテムをチェックしよう!

「tomas maier and uniqlo」とは…

 

ファッションブランド『tomas maier』のフィロソフィーである「time off -心の解放、時間からの解放」と、ユニクロの理念 「Lifewear」を融合させ、リゾートウエアとして表現した今回のコレクション。暑い時期にさらっとした着心地を実現するAlRismを採用したジャケットやポロシャツをはじめ、ユニクロが誇るエクストラファインコットンのシャツ、スーピマコットンのシャツ、カシミヤ100%のサマーニットなど、どのアイテムもこの上ない着心地を楽しめるのが特徴。トーマス・マイヤーによる洗練されたデザイン、ユニクロならではの良質な素材が実現する着心地のよさと機能性は、リゾート地でももちろんデイリーシーンでも、大活躍すること間違いなし!

 

 

①リゾート気分が盛り上がる!パームツリーモチーフのTシャツ

プリントT(半袖) / 各¥1,500+税

 

パームツリー(ヤシの木)モチーフを配したTシャツ。モダンなデザインは手持ちのワードローブにも違和感なく馴染む。いつものデニムやキャンバスのトートバッグ等と合わせてリラックススタイルに。

 

 

②ワンピース感覚で着れる、美シルエットのロングシャツ

エクストラファインコットンスタンドカラーロングシャツ(長袖)/ 各¥3,990+税
※一部店舗とオンラインストアでのみ販売
 
美しい風合いかつなめらかな肌触りの、エクストラファインコットン100%素材。バックにはさりげなくギャザーを入れ、さらりと一枚で決まる。その他、ボトムにパンツを合わせたり、前を開けて羽織りとしても。スタンドカラーと、少し肩を落としたデザインが今っぽい。

 

 

③春先に欠かせないストールは、ポップなカラーリングで

ストール(パームツリー)、ストール(無地) / 各¥1,990+税

 

春先にまず欠かせないアイテムと言えばストール。昼夜で寒暖差の激しいシーズンは、ひとつバッグに忍ばせておけば安心だ。今年はリゾート感あふれる、こんなデザインのものはいかが?ぐるぐる巻きにしても良し、着るように羽織ってもよし。

 

 

④春を満喫!主役級のプリントロングワンピース

 

シフォンプリントワンピース(7分袖) / 各¥3,990+税

 

ぱっと目を惹く総プリントのワンピースは軽やかなシフォン素材で、これからのシーズンにぴったりな一枚。ウエストをきゅっと絞って着用すれば、女性らしいシルエットが完成。シンプルな無地T+デニムの上にカーディガン感覚で羽織っても◎。

 

 

⑤ぽわんとしたシルエットが新鮮!着心地◎なコットンブラウス

ソフトコットンギャザーブラウス(7分袖)/ 各¥2,990+税
 
ぽわんと程よいボリュームがかわいらしい印象のブラウス。ソフトな肌当たりのコットン素材で、春夏シーズンに重宝すること間違いなし。胸元からほどよく広がるシルエットで、合わせるボトムを選ばないのがうれしい。
 
 

今から目が離せない「tomas maier and uniqlo」コレクションの数々。

発売は5月18日(金)より。

 

 

「 tomas maier and uniqlo 」、全ラインナップはこちらをチェック!

 

今から2019年AWが待ち遠しい!2018年春夏『Uniqlo U(ユニクロ ユー)』のニューベーシックアイテム

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!