検索

眼への紫外線も肌の老化の原因に? 紫外線をカットする『JINS(ジンズ)』のサングラスが欲しい!

春〜夏は、1年で最も紫外線対策が欠かせないシーズン。実は、美容のためには肌だけでなく眼にも紫外線対策をしたほうがいいって知ってますか? ここでは、眼への紫外線対策の重要性と、この春夏のオススメサングラスをピックアップ!!

 

PART1【眼と紫外線の気になる関係!】

 

1年で一番紫外線が強いシーズンが到来!
肌には日焼け止めを塗るけれど、眼の紫外線対策までは意識していない……という人も

多いのではないでしょうか? 紫外線は肌だけでなく、眼にも悪影響を及ぼします。

今回は、眼と紫外線の関係とその対策法をアイウェアブランドの『JINS(ジンズ)』が

徹底レクチャー!

 

 

 

Q.紫外線は肌にどのような影響を与えるの?


A. 肌の老化の原因の約8割は紫外線!
特に薄くデリケートな目元の皮膚は紫外線の影響を受けやすい部分

しみ・そばかす・しわやたるみなど、肌の老化の原因の約8割が紫外線によるものであると言われていま す。特に眼の周りの皮膚は、他の身体の皮膚と比べて非常に薄くデリケートで、紫外線をはじめとする様々な外からのダメージを受けやすい上に対策をしづらい部分。 強い紫外線にさらされる環境では、UVクリームだけでなく、サングラスを掛けるなど、紫外線対策で眼元の皮膚を保護することをオススメします。

 

Q.眼から入った紫外線が原因で日焼けするって本当?


A. 眼から侵入した紫外線が原因で肌が日焼けする可能性も!? 眼の紫外線対策にも注意するのがオススメ

最新の研究では、眼から体内に侵入する紫外線が元で日焼けしてしまう可能性もあり十分な対策をした ほうがベターだと思います。マウスを用いて行った実験(※)では、眼から侵入した紫外線が原因でメラニンが生成され、肌が日焼けするという結果が確認されました。眼が強い紫外線を感知すると、脳が周囲の日差 しが強いと判断し、身体を守るためにメラニンを生成するというメカニズムだと考えられます。 あくまでもマウスを用いた実験の結果ですが、人間の身体でも同様の作用が起こる可能性は否定できず、 眼から入る紫外線にも十分な注意を払う必要があります。
※Ultraviolet B Irradiation of the Eye Activates a Nitric Oxide-dependent Hypothalamopituitary Proopiomelanocortin Pathway and Modulates Functions of alpha-Melanocyte-stimulating Hormone-responsive Cells, Journal of Investigative Dermatology (2003) 120, 123-127



Q.これから夏場にかけて、どんな紫外線対策をしたらいいか教えて!


A. 眼から入る紫外線対策には、サングラスがベスト! レンズの色で判断せず、紫外線カット率の高いサングラスを選んで!

先ずは外からの紫外線をブロックすること。日焼け止め、帽子、日傘、袖のある衣服やアームカバーの着用などいずれも有効な対策となります。ただ、いくら肌の紫外線対策を徹底していても、眼の周りのデリケートな皮膚や眼そのものをしっかりと紫外線から守らなければ万全とは言えません。その点で、紫外線を 99.9%以上カットできるカット率の高い「サングラス」は、とても有効な対策アイテムの 一つ。また、サングラス選びの際は、レンズの色で判断するのではなく、必ず紫外線がカットされているサングラスを選ぶことが重要です。

 

 

 

監修 田中勝美(愛称:田中トレーナー)

北海道帯広市出身。2004 年入社。 教育推進グループにて新入社員の教育に携わり、店舗の中枢を担うメガネのプロフェッショナルを多く育てる。メガネのことならなんでもお任せ! この道40年の大ベテラン。



PART2【これで紫外線対策も万全!シーン別のおすすめサングラス】

ゴールデンウィークや夏のレジャーに必携のサングラス。
旅行やフェス、アスレジャーなど、夏のシーン別に『JINS(ジンズ)』のおすすめサングラスをピックアップ!

 

 

 

SCENE01

〜SEA(海)〜

 

 

サングラス¥8000/JINS(ジンズ)

カラフルな水着に合わせたいポップなカラーリングのサングラス。周りと差をつけるなら、高感度なグラデーションのレンズがオススメ! 紫外線が強い海には、紫外線をきちんとカットしてくれるサングラスを持って行って!

 

 

 

SCENE02

〜FES(野外フェス)〜

 

 

 

 

 

 

 

サングラス¥5000/JINS(ジンズ)

夏といえば野外フェス! 炎天下の中、1日を乗り切るためのサングラスは必要不可欠。フェスには、小さなバッグでも持ち運べる”フラット”なタイプがオススメ。フレームもレンズも平らなのでスッキリ収納でき、カジュアルファッションとの相性も抜群です。

 

 

 

SCENE03

〜DRIVE(ドライブ)〜

 

 

 

 

 

 

 


サングラスJINS Switch¥8000円/JINS(ジンズ)※度付きレンズ代込み

直射日光や地面の照り返しなど、運転中の眩しさは大敵! ドライブシーンには、マグネット内蔵のワンタッチで着脱可能な”メガネ兼サングラス”がベスト。トンネルに入った時など、カラーレンズのプレートを外すだけでメガネに切り替えられる優れもの。

 

 

 

SCENE04

〜MOUNTAIN(グランピング)〜

 

 

 

 

サングラス¥3000/JINS(ジンズ)


今流行りのグランピングを始め、山に行くことも増えるこの季節。そんなアクティブシーンでは、動いてもずれにくい”軽いフレーム”が最適。山道など、注意が必要な場所もあるので、できるだけ薄いカラーのレンズがオススメです。

 

 

 

SCENE05

〜TRIP(旅行)〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



サングラス上¥8000、サングラス下¥5000/ともにJINS(ジンズ)

GWや夏休みなど、これからは旅行の機会が増えるシーズン。日常を忘れて思い切り楽しむには、トレンド性の高いサングラスをセレクトするのがオススメ! 今季人気の「キャットアイ」や「ダブルブリッジ」などのお洒落なフレームにチャレンジしてみては!?

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ先

JINS 

TEL:0120-588-418
https://www.jins.com/jp/

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!