検索

『ライカ』より世界限定300台!特別コラボモデル「ライカ Q ‘Snow’ by Iouri Podladtchikov」が登場!

この特別限定モデルは、ソチオリンピックで金メダルを獲得し世界選手権で優勝するなど、輝かしい成績を残し続けているスイスのハーフパイプライダー、ユーリ・ポドラドチコフ氏とのコラボレーションから誕生。

 

いつかは欲しい!カメラの名門ブランド『LEICA(ライカ)』より、「ライカ Q」の特別限定モデル「ライカ Q ‘Snow’by Iouri Podladtchikov」が登場。

「ライカ Q」といえば、様々なラインナップを揃えるライカの中でも人気のモデル。フルサイズセンサーと明るい単焦点レンズを搭載した、高機能コンパクトデジタルカメラだ。

 

この特別限定モデルは、ソチオリンピックで金メダルを獲得し世界選手権で優勝するなど、輝かしい成績を残し続けているスイスのハーフパイプライダー、ユーリ・ポドラドチコフ(Iouri Podladtchikov)氏とのコラボレーションから誕生。カメラのデザインには同氏のアイデアがふんだんに反映されている。

 

彼が選んだ「ホワイト」という色には雪の白だけでなく、さまざまな思いが込められている。「白は私にとって『真っ白な紙』を意味しています。つまり、すべてはその人次第で、誰もがゼロから新たに作り出せるということです。」ユーリ・ポドラドチコフ氏はすでに写真集を2冊出版しており、まもなく自身のスタジオを立ち上げる予定なのだとか。大のライカカメラファンでもある同氏は、「ライカのブランドアンバサダーとしてこの特別限定モデルを作ることができて光栄に感じるとともに、その責任の大きさも感じています」と述べている。

 

 

世界限定300台の発売で、シリアルナンバー付き!

ホワイトのソフトレザーケースとキャリングストラップがセットになった「ライカ Q‘Snow’by Iouri Podladtchikov」は、ライカストアおよびライカブティックにて数量限定で2018年3月発売予定。

 

 

なんとこちら、世界限定300台の発売で、シリアルナンバーも刻印されているのだとか。カメラの仕様はこれまでのライカQと同様。明るく高性能なレンズ「ライカ ズミルックス f1.7/28mm ASPH.」を搭載しているため、定常光での撮影でも美しい描写を実現し、ストリートスナップ、建物写真、風景写真などにも最適。また、瞬時にかつ確実に被写体の構図を決めることができる優れものだ。

 

操作系のレイアウトは、人間工学に基づいて設計されており、とても使いやすいデザイン。さらにフルハイビジョン動画撮影も楽しめるうえ、Wi-Fi機能も搭載しているので、スマートフォンやタブレットにワイヤレスで撮影した静止画や動画の転送や、ライカQ用のアプリケーションを使用してスマートフォンやタブレットでリモート操作をすることもできる。仲間同士で集まった時、その場で高画質な写真をシェアすることができ、盛り上がることうけあい。

 

 

この機会に憧れのライカを手にしてみてはいかがだろうか。

 

 

【問い合わせ】

ライカカメラジャパン株式会社

ライカサポートセンター / 0120-03-5508

http://www.leica-camera.co.jp

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!