検索

新生活のスタートに、グッドルッキン&使い勝手もお墨付きのインテリア雑貨をプラス!

自分の家は気持ちをゆったりと落ち着かせる事ができる大事な場所。そんな愛しのマイルーム、気分も新たに、インテリアや雑貨を取り入れてみては?

ついに、待ちに待った春到来!

 

このシーズンは出会いと別れの季節。

新しい環境がスタートし、ドキドキの方も多いのでは。

 

慣れない環境の中、自分の家は気持ちをゆったりと落ち着かせる事ができる大事な場所。

そんな愛しのマイルーム、気分も新たに、新しいインテリアや雑貨を取り入れてみては?

グッドルッキン&使い勝手もお墨付きのインテリア雑貨をご紹介。

 

 

 

『マーガレット・ハウエル』のデスクランプ「アングルポイズType 75™」

 

あの『マーガレット・ハウエル』がカラーカスタマイズした「アングルポイズType 75™」。

アングルポイズは、1930年代にイギリスで生まれ、時代とともに進化を遂げてきたブランド。2004年に発表された「Type 75™」は、英国のプロダクトデザイナー、ケネス・グランジが、1930年代に製作されたアングルポイズのオリジナルランプに新たなデザインを加え、製作したものだ。

 

 

マーガレット・ハウエルとアングルポイズとの取り組みは長きに渡り続いていて、マーガレット・ハウエルがデザインするクロージングのシンプルで機能的、オーセンティックかつタイムレスな魅力と、同じエッセンスを持ったアングルポイズのデザインクオリティが相まって、今やハウスホールドグッズには欠かせないアイテムの一つとなっている。

 

 

『マーガレット・ハウエル』のデスクランプ「アングルポイズType 75™」記事はこちら

 

 

 

 

男性と女性、それぞれの理想を追求した究極のタオル。

 

世の中の定番を新たに生み出し、定番の基準値を引き上げるモノづくりを追求する『THE』から新たに登場したのは、細部にまでとことんこだわった究極のタオル。

 

男性は、柔らかさよりもごしごし拭けてしっかり水分を拭い取ってくれるボリューム感あるタオルを求め、女性は、ふんわりと肌に優しく、どこまでも柔らかく、肌にあてるだけですっと水を吸ってくれるタオルを求めている。理想のタオルの姿は、女性と男性で大きく異なるという点に着目し、男女それぞれが心地よく感じられるタオルを2種類開発。

 

 

男性向けの『THE TOWEL: WHAT A WONDERFUL TOWEL for GENTLEMEN』は柔らかく繊細な糸を通常のタオルの2倍の密度で織り上げ、毎日ごしごし使ってもへたらない、豊かなボリューム感のあるタオルに。女性の理想を追求した『THE TOWEL: WHAT A WONDERFUL TOWEL for LADIES』は、糸の撚り回数を抑えた「甘撚り」製法により、しっとりと柔らかな肌触りを実現。心地よい感触を楽しめる。

 

『THE』タオルの記事はこちら

 

 

 

 

毎日ぐっすり眠りたい。睡眠の環境を改善する安眠枕『BRAIN REST』

 

現代社会はストレスが多いだけでなく、生活スタイルが多様化したことで、理想的な睡眠を取れない人が増加している。睡眠不足が続くと、精神的にも肉体的にもさまざまな悪影響を及ぼす可能性が。こうした睡眠不足の要因として考えられるのは、脳のオーバーヒート状態。古来より健康の秘訣として頭寒足熱(頭を冷やし、足を温めること)が伝えられてきたように、睡眠は、脳を休めて全細胞を修復し、免疫力を高める大切な時間なのだ。

 

そこで睡眠の環境を改善するために誕生したのが、安眠枕『BRAIN REST』。この『BRAIN REST』には、大地が3億年かけて育んだヒマラヤのピンク岩塩と上質なフランキンセンスが用いられている。ヒマラヤのピンク岩塩は、人体と同じ割合で84種類のミネラルが含まれた、とても栄養価の高いアルカリ性の天然岩塩。一方フランキンセンスは、紀元前から神への捧げ物や瞑想などの儀式に利用され、黄金並みに貴重なものとして扱われてきた植物である。

 

 

『BRAIN REST』を使って眠りにつくと、岩塩の効果とフランキンセンスの香りがより深い睡眠へと誘い、脳をしっかり休めることができる。朝起きたとき、心身ともにすっきりと浄化された、今までに経験したことのない極上の目覚めを体験できることだろう。

 

 

『BRAIN REST』安眠枕の記事はこちら

 

 

 

 

 

誕生から愛され半世紀以上。今もなお愛され続ける『カリモク』“60Kチェア”!

 

1963年に誕生したKチェアは、カリモク60を代表する定番家具。Kチェアが誕生するまで、カリモクは主にアメリカへ輸出する家具の部品を生産していた。そこで習得した家具製造の技術を活かして生み出されたのが、このチェア。じつはカリモクが国内向けに生産した、一番最初の自社製品なのだ。古いものや日本のものづくりの良さに注目が集まる昨今、世代を超えて注目され続けるKチェアの魅力を探ってみた。

 

 

懐かしくて新しい普遍的なデザイン

 

Kチェアの魅力は、なんといってもレトロモダンで飽きのこないデザイン。どこか懐かしい独特の存在感でありながら、現代の空間にも不思議とマッチし、モダンな空間はもちろん、和風、洋風、北欧風、どんなインテリアにもしっくりなじむ。また、広くないリビングに置いても圧迫感がないコンパクト設計は、メイドインジャパンならでは。

 

 

立ち座りのしやすさと適度な弾力

 

バネとウレタンクッションの二層式の座面は張りのある座り心地。一般的なソファが奥行き80cmから100cmなのに対し、Kチェアの奥行きは70cmとコンパクト。そのため背中と背もたれの間に隙間をあけることなく背中を落ち着けることができる。またアーム部分は手馴染みがよく、肘から指先までしっかり置くことができるので、肩の力を抜いてくつろぐこともできるのも魅力。

 

 

安心の3年保証やメンテナンス体制

 

アフターフォローがしっかりしていることも長く使われる理由のひとつ。購入したあとに万が一不良が見つかった場合は、3年間無料で修理、交換をしてもらえる。傷んだ部分はパーツのみ購入して取り替えることができるのもうれしい。また、背もたれ、座面、肘掛け、桟からなるシンプルな構造なので、自分で解体することができ、すき間に入ってしまったほこりや髪の毛をきれいに取り除けるというから、長く使い続けている人が多いのも納得!

 

 

『カリモク』チェアの記事はこちら

 

 

 

 

 

洗濯を楽しく!見せたくなるおしゃれランドリーグッズ。

 

カラフルなカラーリングが楽しいランドリーネットは、ホテル用品の専門メーカー『モリイチ』が開発。

洗濯頻度の高いホテル使用に耐えられるよう、市販品よりも太いポリエステルでつくられているから耐久性はお墨付き。中の洗濯物をしっかり収納できるファスナータイプで、スクエア型なのでたたんだシャツ類をそのまま収められる。

 

洗剤はニュージーランド生まれのホームケアブランド『ecostore』をチョイス。洗練されたパッケージはジャケ買いしたくなるデザインで空間にも馴染む。濃縮タイプの液体洗剤は、清涼感のあるユーカリの香りで、衣類を清潔に洗い上げるだけでなく肌に優しい仕上がり。頑固な汚れには、酵素の力で洗浄力を高める洗濯用粉末洗剤「ランドリーパウダー」をプラスして。

 

 

『モリイチ』ランドリーネット、『ecostore』ランドリーアイテムの記事はこちら

 

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!