検索

エフォートレスに着こなす現代風パリシックなスタイル【世界中のおしゃれ優等生のハッピーDAYS】

パリ、ロンドン、ニューヨークのお洒落3大都市の女性たちのデイリースタイルに完全密着。程よくトレンドを加味しつつ、自分らしいスタイルを楽しんでいる彼女たちのコーディネートは、今すぐ真似したい“リアルモード”がギュッと詰まっています。

フランス

Oliviaさん/アパレルスタッフ

FUDGEのパリスナップで、もはや常連のオリビアさん。彼女のワードローブは黒をベースに、小物で今っぽいアレンジをちょこっと加えたパリシックなスタイル。12歳の頃から家族や友人を被写体に、ポラロイドでの撮影を続けている彼女の夢は、フォトグラファーとして活動すること。

 


全身黒でまとめた潔いパリシックスタイル

タイトなシルエットのチェスターコートはミニ丈ワンピースに合わせてレディライクに着こなすのがオリビアさん風。

コート、ベレー帽/ともにvintage、ワンピース/zara、シューズ/Bass Weejuns

 


BOHOシックな気分で寒さを乗り切って!

まだまだ寒暖差の激しい季節を乗り切るのパリっ子の必須アウターはムートンコート。インナーを黒でまとめたタイトな着こなしが素敵!

コート/promod、ニット/AHLENS、パンツ/American Apparel、シューズ/Dr.Martens

 


大人可愛いフレンチシックな着こなし

細ボーダーのTシャツに、ヴィンテージのスカーフで大人ガーリーなアクセント。絵筆を片手に気分はパリの絵描きさん?

Tシャツ、スカート、スカーフ/ともにvintage、シューズ/Dr.Martens

 


ルームウェアはざっくりニットが定番

スウェーデン出身の彼女が、最近もっとも注目している北欧ブランド
『ビクボク』のざっくりニットに、タイトスカートで今っぽいアレンジ。

ニット/Bik Bok、デニムスカート、ニット帽/ともにAmerican Apparel

 


チェック柄&アーガイルはチラ見せが効果的!

オーバーサイズコートに、チェックシャツ&ソックスのアーガイル柄を
チラリと覗かせてトラッドな味付けがオリビア流。

コート/GERRY WEBER、ニット/H&M、シャツ/vintage、シューズ/Dr.Martens

 


フランス発の老舗ブランドでリラックスしたスタイル

パリのマレ地区に直営店がオープンしたばかりのフランス発

『モンサンミッシェル』のチェック柄ニットを主役に。

ニット/Le Mont Saint Michel、タートルニット/Bik Bok、スカート/vintage

 


トレンド復活のスカートはキャップでボーイズライクに味付けするのが気分! 『ドクターマーチン』の3ホールブーツで足元をクールに引き締めるのもポイントです。

ニット/WEEKDAY、シャツ、キャップ/ともにvintage、スカート/American Apparel、シューズ/Dr.Martens

 

Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!