検索

『ZARA』の妹ブランドとして人気の『Bershka(ベルシュカ)』の春夏アイテムが気になる!【展示会レポート】

『ZARA』の妹ブランドとして人気の『Bershka』。2018SSは、90'sをテーマにカラーブロックやスポーティースタイル、デニムなどのアイテムが続々と登場中。大人に似合うプチプラアイテムが揃っています。

トレンドアイテムがプチプラで手に入ると人気の『Bershka(ベルシュカ)』。

先頃行われた2018年春夏の展示会へとお邪魔すると、今シーズンの華やかなルックがお出迎え。

鮮やかなカラーリングやストライプ、スポーツテイストを取り入れたアイテムなど、90'sをテーマにした印象的なアイテムがずらりと並んでいた。

 

カラーブロックやスポーツミックスが今期のテーマ。大人の女性には、右から2番目のプリント柄シャツワンピース¥5,990がおすすめ。

 

なかでもグリーンのアイテムが充実している印象。

この春は、グリーン×パープル、グリーン×ピンクなど、カラーブロックで楽しむのがおすすめだそう。

 

カラーブロック初心者でも、グリーンなら取り入れやすいはず。
ピンクアイテムもバリエーション豊富。眺めているだけで気分が高揚していく。

 

とはいえ、いきなり色×色のコーディネートはハードルが高い……と感じてしまう人もいるはず。

けれど、ご安心を。PeLuLu読者に馴染みの深い、サンドカラートーンのナチュラルなアイテムも充実しているのも今期のポイントなのだ。

 

一番手前はナイロンパーカー。一見シンプルだが、バックプリントが施されている。女性らしい着こなしに、敢えてスポーティなアイテムを投入してそのギャップを楽しむのも今期のおすすめ。

 

こちらはショート丈のトレンチコート。軽やかに羽織れるので、すぐにでも活躍してくれるはず。持っておいて損はない1枚。

 

トレンチ風のデザインが目を引くワンピース。ミディ丈アシンメトリックワンピース¥5,990。

 

ウエストマークして着こなしたい、涼しげな印象のリネン地のストライプパンツ。

 

また、デニムコレクションも充実している今期。ヴィンテージ加工やステッチの強調、レタリングプリントなど、パッと目を引くアイテムが多い。

 

なかでもデニムのジャンプスーツはイチオシ。ほどよいフィット感で、コンサバになりすぎずに着こなせそう。

 

半袖のパーカーは、袖に入ったラインがアクセントに。

他にも、スウェットシャツにパンツなど、90'sスポーティがテーマとなったアイテムがたくさん。

 

洋服だけではなく、小物も狙い目。特にカラーブロック初心者は、小物からビビットなカラーを取り入れてみるのがおすすめ。

 

スタイルのアクセントになる存在感たっぷりのピアス。小顔効果も期待できそう。

シューズにもにも注目を。左はクリア素材のサンダル、右はマリンな配色のスリッパ。

 

 

シューズにもにも注目を。左はクリア素材のサンダル、右はマリンな配色のスリッパ。

 

ナチュラル派の人でも持てるアイテムは小物にも。夏まで大活躍間違いなしの麻のトートバッグ¥2,990。

 

 

価格帯は2,000円代から8,000円代までが中心で、気軽に流行にチャレンジできるのもうれしい。

今月から全国の店頭に並びはじめ、新しいアイテムも続々と登場中!

気になるアイテムは、ぜひ店頭でチェックしてみて。

 

 

Bershka(ベルシュカ)

https://www.bershka.com

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!