検索

Brooklyn Parlor新宿で、ライブと贅沢ひとりディナーを楽しむ!

新宿3丁目にあるブルックリン・パーラーで大人の贅沢をライブで味わう!【イラストダイアリー:break】

 

新宿三丁目のBrooklyn Parlorは、世界堂本店から徒歩30秒にも関わらず、なんだかとっても ファンシーなので、わたしなんかはなかなか行く機会がないのだけど、ここでライブ音楽が楽しめると知ったのはつい最近のこと。ここでは毎週火曜日に、トップDJを迎えるGood Music Parlorというイベントを開催しているらしく、そのなかで月に1回程度、なんとBlue Note Tokyoでの公演を控えたアーティストをお迎えしているのです。ぜいたく...!そんなイベントを 入場無料でたのしめるのは、Blue Note Japanが運営するレストランだからこそ。Blue Noteに はなかなか通えない!なんて人には、ほんとに魅力的なイベントです。

2月のライブはアメリカのベーシスト、Kyle Eastwood。その夜のDJをつとめた青野賢一さんに おしえてもらい、お出かけすることに。お店に到着すると、すでに入り口に何人か並んでる。。 前回予約なしで来たときに運よく良い席がとれたので油断していたら、この日はステージから 少し遠目の席になってしまった。。今度からは予約入れるようにしよう。

 

DJをつとめた青野賢一さん


 

まずは青野さんのDJから始まります。レストランの風景を眺めながらゆっくり旅する柔らかい 音楽。かなり長い時間メニューとにらめっこした結果、Brooklyn Parlorペールエールと、食べ物は軽めにチキンのシーザーサラダを注文。わたしにはオシャレすぎるような気がしていた空間も、音楽とビールがいっしょに体にしみわたっていくと同時に居心地が良くなってきます。 サラダもボリュームしっかりで、これだけでお腹いっぱい。たくさん食べても飽きないドレッシングは自家製で、何十年も同じレシピを使ってるそう。

食べたり飲んだりしながらカジュアルにライブ音楽をたのしめるのもなんだかすてき。

 

美味しいブルックリン・パーラーのディナー


 

Kyleの演奏は30分程度。キーボードのAndrew MacCormackとのデュオ。ちなみに、この次の日から3日間行われたBlue Noteでの演奏には、サックス、トランペット、ドラムが加わったみたい。両方行ければ、違った編成を聴き比べたりして、なおおもしろそう。

わたしは音楽なんて全くの素人で、音のことなんて全然わからないけど、指の細かい動きや息 づかいにどきどきしたり、演奏者の表情に心を和まされたりするのがすきなのです。ライブ音楽が生み出すエネルギーや、その空間の色ってゆうのは、その時間だけの特別なもの。今夜の席からはさすがに息づかいまではわからなかったけど、ときどきお互いに目線を交わしながら たのしそうに演奏する姿はやっぱり良いよね。

 

 

たまらない空間。これぞ大人の贅沢。。


 

2人のスナップショット!パチリ。


 

ライブのあとは、ふたたび青野さんのDJに体をゆらせつつ、お客さんはステージまで行ってサインをもらったり、写真をいっしょに撮ったりできます。こういうとき嬉しいのが、世界中で 活躍するアーティストたちでも、話してみるとすごく気さくだったり、めちゃ良いひとだった りすること。描いた絵を見てもらいたくてごあいさつしに行き、絵にサインしてくださいと図々しくお願いしたときも、「えー、ここにサインするなんて悪いよー。。」と、絵をとても喜ん でくださいました。嬉しい!!また日本に来てね。

- - -- -
Brooklyn Parlor Shinjuku http://www.brooklynparlor.co.jp/shinjuku/ 新宿区新宿3丁目1−26 新宿マルイ アネックス B1F

03-6457-7763
月~土 11:30 am - 11:30 pm

日 11:30 am - 11:00 pm -

Good Music Parlor http://www.brooklynparlor.co.jp/shinjuku/event/good_music_parlor/

- - -- -

<アーティスト>

LIVE:
Kyle Eastwood Andrew McCormack

DJ:

青野賢一

<注文したもの> 自家製チキンハムと野菜のチョップドシーザーサラダ Brooklyn Parlor Pale Ale

 

 

 

 

Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!