検索

覚醒!内側からしっかり痩せるボディに!ヨガポーズで体幹トレーニング

最近よく聞く「体幹」「体幹トレーニング」という言葉。普段使わない眠った筋肉をトレーニングで目覚めさせることで、内側から痩せやすい体を作ろう!体幹を鍛えるヨガのポーズ、今日から実践してみてはいかが?

 

眠っている「体幹」を目覚めさせよう

 

 

そもそも体幹とは?

最近、どこでも見たり聞いたりするようになった「体幹」という言葉。広い意味では、全身の中で腕・脚・頭を除いた首から骨盤までの胴体部分を指す。

この中でも特に、お腹周りや背骨周りにある筋肉は姿勢維持に大きく関わっており、通常「体幹を鍛えよう」という時の「体幹」は、これらの筋肉を指す。

 

 

体幹を鍛えるとどうなる?

 

現代の生活ではイスに座って過ごす時間が長く、さらにPCを使ったデスクワークも多いため、姿勢が悪くなりがち。
姿勢が悪くなるとお腹の深層部にある腹横筋 (ふくおうきん)や背骨の内部にある多裂筋 (たれつきん)といった姿勢維持に関わる筋肉たちがあまり使われなくなり、いわば仮眠状態に陥ってしまう。 

体幹トレーニングによって、こうして眠ってしまった筋肉たちを目覚めさせてあげると次のようなメリットが。

・姿勢維持の筋肉が普段から働くことで自然とカロリー消費!
・呼吸が深くなるため、燃焼系のやせ体質に!! 
・動きやすいカラダになるため、知らぬ間に活動量・カロリー消費量もアップ!!! 

 

 

体幹が眠っていると痩せられない?

実は、どのような厳しいトレーニングも体幹がしっかりとしていないと、きちんと効果を上げられないばかりかケガのリスクも高まるのだ。そのためパーソナルトレーニングでも、まずは体幹を目覚めさせるトレーニングから始めることが多いのだとか。

 

では、具体的なエクササイズ方法を紹介していこう。

 

 

 

 

体幹を鍛えるには「ねじる」動きが効果的

 

ゆったりとした深い呼吸をしながら行うヨガのポーズは、体幹を目覚めさせるためにはうってつけのエクササイズだ。
特に腹部を「ねじる」動きは、お腹周りのくびれづくりに重要な筋肉を鍛え、さらには内臓の活性化や便秘解消などにも繋がるとされているのでおすすめ。

では、ねじり系のヨガポーズを2つご紹介!

 

 

ねじりのポーズ

 

1. 床にあぐらのような姿勢で座り、骨盤を立てて背筋を伸ばす。
2. 左手を後方に、右手を左ひざの上にそれぞれついて息を吸い、ゆっくりと吐きながらカラダを左方向へねじっていく。
3. 目線が後方にいくまでねじったところでポーズ完成。ゆっくりと呼吸を続けながら15秒ほどキープ。
4. 左右を入れ替えて同様に行う。

 

 

回転直角のポーズ

1. まっすぐに立った姿勢から左足のつま先を左側に90度開き、その方向に大きく踏み出す。
2. 両腕を水平に開き、顔を左手の指先方向に向けて、息を吸う。

 

 

3. ゆっくりと息を吐きながら、上体を倒しつつ左にねじっていく。
4. 右手を左足の横につき、左手の指先と顔がまっすぐ上を向いたところでポーズ完成。ゆっくりと呼吸を続けながら15秒ほどキープ。

 

 

5. 左右を入れ替えて同様に行う。

 

 

 

 

 

「伸ばす」ポーズで体幹トレーニング

 

ねじるポーズでお腹周りを十分に刺激した後は、「伸ばす」ポーズで胸&背中周りの筋肉を目覚めさせていこう。


猫背のような悪い姿勢がクセになっている人は、肋骨の間の筋肉やわきの下あたりの筋肉、そして胸の筋肉が硬くなりがち。そうすると、呼吸が浅くなってしまっている場合がほとんどだとか。

深い呼吸で新鮮な酸素をたくさん取り入れることは、燃焼系の痩せ体質を手に入れるためには必須!
なのでそれらの筋肉をしっかりと伸ばして、深い呼吸ができる体に改善していこう。

 

 

12点のポーズ

 

1. 正座の姿勢から、両ひざを左右に大きく開く。

 

 

2. 両手でバンザイをしながら、大きくおじぎをするように上体を前方へと倒す。

 

 

3. ひじから先と、おでこを床につけた体勢でポーズ完成。

腕のつけ根やわきの下あたりに心地よい伸びを感じながら、30秒ほどゆっくりとした呼吸を続ける。

 

 

体側を伸ばすポーズ

 

1. まっすぐに立った姿勢から右足のつま先を右側に90度開き、その方向に大きく踏み出して、右足首とひざがちょうど90度くらいになるようにする。

 

 

2. 右手で右足の甲をつかみ、上体を右側に倒して、顔は真上に向ける。

3. その姿勢のまま、左手をできるだけ遠くへ伸ばすようにしたところでポーズ完成。

上半身の左側面に心地よい伸びを感じながら、15秒ほどゆっくり呼吸を続ける。

 

 

4. 左右を入れ替えて、同様に行う。

 

 

 

 

 

体幹トレヨガを、ぜひ日々の日課に!

 

今回紹介したヨガポーズのエクササイズは、自宅で起床後や就寝前に行うことができるものばかり。
ぜひ習慣にして、あなたの体幹を目覚めさせて!

 

 

 

wellfyより

 
 
 
 
Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!