検索

イギリス発!ハードさの中に上質感を醸し出すレディのための『ナイジェル・ケーボン』の2018年のAW

トレンドや気分次第で揺らぐ嗜好を超えて、変わりゆくものと決して変わらないものをバランス良くデザインしたブランド、『Nigel Cabouwn』(ナイジェル・ケーボン)の来期の秋冬アイテムがかっこいい!

 

メンズライクなデザインでいて、シルエットやディテールなど細かな部分に品の良さを感じさせるハンサムレディなスタイルを打ち出すブランド、『Nigel Cabourn』(ナイジェル・ケーボン)から、来期のAWシーズンのコレクションがいち早く届いた。

長く使いたくなるナイジェル・ケーボンの持つ、こだわりぬいたハイクオリティなコレクションは、日々トレンドが変わっていっても、末永く愛されるまさに逸品となってくれるはず。

本物の良さがひしひしと伝わる、大事に使いたくなる、そんな良質アイテムをご紹介します。

 

 

LYBRO」(ライブロ)のコレクション


 

展示会場には、ナイジェル・ケーボンとの相性も良い、本格的なワークデザインのブランド「LUBRO」(ライブロ)のワークアイテムも並び、その独特な作りに見とれてしまうほどのこだわりを感じられるコレクションだ。

 

 

本場イギリスで製作されたコレクション


 

本国、イギリスのハリスツイードなど、自国の素材を使用した本格的アイテムのコレクション。

 

 

光沢感のあるデニム素材のワンピース


 


 

クラシカルなデザインは、デイリーにももちろん、おめかししてお出かけする時にも持っていると重宝しそう。

ワンピース ¥34,000(税抜き)

 

 


 


 

こちらは襟なしのデザイン。ワンピース ¥39,000(税抜き)

 

 

 

洗える素材のツイードコート



 

ラフな雰囲気がメンズライクながら、シルエットが綺麗でまさにハンサムレディなひと品。汚れても自分で手洗いができるのが嬉しい。

レザーであしらわれた肘部分のデザインも印象的。

 

 

 


こちらはネイビーデザインのツイードコート。

 

ツイードコート ¥82,000(税抜)

 

 

 

 

品の良さを感じさせる、定番のロングトレンチ


 

以前ペルルでも名品図鑑の11月のコート特集でピックアップしたもの。

カジュアルにもクラシカルにも。

永久定番の美しい『Nigel Cabourn(ナイジェル・ケーボン)』のトレンチ

たっぷりとしたフォルムなので、インナーに重めのニットなど着ていてもさらりと着れるのが嬉しい。

トレンチコート ¥74,000(税抜)

 

 

 

 

スタッフの方が着ているのは、ミモレ丈のプリーツスカート



 

ベルトで調節して履く巻きスカートは、デザイン性と実用性に富んだひと品。

プリーツスカート ¥38,000(税抜)

 

 

 

ありそうでなかったロング丈のPコート


 

シルエットの美しさに惚れ惚れしてしまう。。

まさにワードローブに入れておきたい逸品。

Pコート ¥86,000

 

あれもこれも手を出したくなるくらいクオリティの高いアイテムを揃える2018年『Nigel Cabouwn』(ナイジェル・ケーボン)のAWコレクション。皆さんのワードローブにも並ぶのはどのアイテムですか?

 

問い合わせ)

アウターリミッツ

tel:03-5413-6957

www.cabourn.jp

 

 

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!