検索

2/11開催。『そうだ、京都に行こう!』金継ぎ体験やアクセサリー作りなど、職人と作るワークショップが楽しみ!

京都でモノづくりをしている職人の方々が教えてくれながらモノづりを楽しむワークショップが開催される

『そうだ、京都に行こう!』
と思いついても、時間もお金も無くてなかなか実現できない日々。
そんな思いを持ちながら悶々としていたら表参道で京都にまつわるイベントが開催されるという情報を入手!
しかも、実際京都でモノづくりをしている職人の方々が教えてくれながらモノづりを楽しむワークショップが開催されるというのであれば行かないわけにはいかない気がしてきた。
 
『 とっておきの暮らしの逸品と出会うイベント「京都メイドの用の美」』という今回のイベントは、「用の美」をテーマに、古くから受け継がれてきた技術を活かし、現代に生きる職人の感性により生み出された工芸品の数々を集めた展示販売イベント。
期間中は、京職人のさまざまな技術を体感出来るワークショップも多数開催するという事なので、普段絶対会うことのない京都の職人の方とモノづくり体験ができるというのであれば、もうこれは外せない!
この機会に京都で生み出された工芸品から「用の美」を感じてきたいと思います。
 
 
それでは具体的にワークショップのご案内!
 
一度はやってみたい「金継ぎ体験」は2/11(日)に開催
 
「金継ぎ」という言葉は聞いたことはあるけど、見たことない人にはぜひおすすめ。
お気に入りの器やお皿など、フチがほんの少し欠けてしまったけれど捨てれない、使い続けたい・・・
そんな器を蘇らせてくれるのが金継ぎです。今でいうアップサイクルの感じですかね?
イベントとしては、
 
「欠けたり、割れたりしてしまった器の修復技法「金継ぎ」は、漆を使って接着したり、欠けた部分を補完した後に金の装飾を施します。
今回は簡易な1日でできる金継ぎの体験をしていただきます。
金継ぎを施した器はそれまでと違った趣を持つ器に生まれ変わり、またさらに愛着が湧いてくるはずです。」
 
と書いてある通り簡単にできるようです。今まで興味はあったけどなかなか体験する機会は無かった人にぜひおすすめです。
注意事項もあるので申し込みの前にご覧ください

※金継ぎしたい器、エプロン、持ち帰り用の箱をご持参ください。
※欠けや割れのある器(陶磁器)をご持参ください。お一人様1点までとさせていただきます。
 欠けたものは縦横1㎝以内で3ヶ所まで、割れたものは破片は3枚までのものをお願いします。
※接着や欠け部分の補修には接着剤を使用します。仕上げの金粉か銀粉、真鍮粉の下塗りにのみ本漆を使用します。
 金粉は+500円となります。
※手袋を着用していただきますが、漆が皮膚についた場合かぶれる可能性があります。

【開催概要】
日程 : 2月11日(日)
時間 : 14:00~
参加費 : 4500円(材料費込)
定員 : 6名
所要時間 : 3~4時間程度
講師 : 追立 睦 氏
 
申し込みはこちら
 
 
 
メッセージを刻めるリング・バングルづくりは2/10(土)に!
 

 

真鍮板に言葉を刻印し、アクセサリーをつくるワークショップです。

友達や恋人の誕生日を入れてもいいですし、自分用に記念日やラッキーワードを刻んでもいいですね。

バングルかリングのお好きな方を選んでいただき、刻印(大文字英語、数字、記号など)を打ち込めます。
バングルの場合は最大25文字程度、リングの場合は最大15文字程度 打刻が可能です。
仕上げの研磨や成形作業も、講師と一緒に体験していただけるので、手先に自信が無い方も問題ないですね。

 

【開催概要】
日程 : 2月10日(土)
時間 : 14:00 15:00 16:00 17:00 全4回
参加費  : 真鍮リング ¥3,000  真鍮バングル ¥4,500
定員 : 6名(各回)
所要時間 : 45分〜60分程度
講師 :富永 大士 氏

 

申し込みはこちら

 

他にもワークショップを開催します。
申し込みや他のワークショップに関してはこちらからご覧ください
 
 
 

<開催概要>
「京都メイドの用の美」~産地ゴト展 vol.09 “ 京都”~
2018 年2 月10 日(土)~ 2 月20 日(火)
11:00~19:00 ※2/15 のみ休業・最終日は17:00 CLOSE)
会場:coto mono michi at TOKY O(コト・モノ・ミチ)
   107-0062 東京都港区南青山5-2-16 青山フレックスA
TEL:03-6427-6648  
URL:http://coto-mono-michi.jp/category/exhibition/

 

 <出展作家>
【京と今の和】 池内 真広(手描友禅) / 高島 慎一(陶器) / 山城 直人(陶器) / 岡山 摩紀(手描友禅) / 岡田 修(仏具木地)/ 中川 裕章(竹工芸)
【京都職人工房】 居野家 華枝(銀製かんざし)/ 上仲 正茂(手描友禅) / 追立 睦(漆) / 大西 里枝(京扇子) / 小谷 千果(織物デザイン) / 金井 悠(陶器) / 高島 慎一(陶器) /
竹中 大輔(金彩) / 千葉 晃治(京扇子) / 富永 大士(アクセサリー) / 長谷川 哲也(陶芸) / 藤澤 典史(金箔) / 益田 健太郎(プロデューサー) / 眞鍋 沙智(手描友禅) /村田 紘平(西陣織箔) / 山さき あさ彦(山ぐるみ) / 山田 由英(西陣織) / 山元 桂子(型友禅) / 涌波 まどか(陶器)/ 林 民和(陶器) / 真下 彰宏(竹工芸)
Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!