検索

ひと足お先にバレンタイン気分。ショコラのスウィーツとブレンドティーでほっとひと息。

寒い日は、おうちでまったりとティータイムを楽しむに限る!バレンタインを意識して、ショコラのスウィーツなんていかが?

 

 

“香り”と“食感”が特長のチョコレート焼き菓子、

『Minimal』の「ベイクドチョコレート」。

 

 

 

 

従来の、お菓子と高級品の二極化されたチョコレートの枠をこえ、ライフスタイルを豊かに彩る“嗜好品”としてのチョコレートを目指して、「チョコレートを新しくする」挑戦を続けているBean to Bar チョコレートのブランド『Minimal』。

 

 

こちらはチョコレートの香りが濃厚なしっとりとしたガナッシュを香ばしいサクサクとした食感のチョコレートのクッキー生地で包んでじっくり焼き上げた、甘さ控えめの「ベイクドチョコレート」。

ガナッシュからカカオのビターなアロマが香り、ほろ苦くて濃厚なチョコレートの味わいが楽しめる。甘さ控えめでありながら、ぎっしりと中身の詰まった食べ応えのあるチョコレート焼き菓子。

 

 

デザートプレートにも活用できる「ベイクドチョコレート」は、食べる人の好みに合わせて、さまざまなアレンジができるそう。ホイップクリームやアイスクリームと合わせたり、旬のフルーツを添えたり、と楽しみ方のバリエーションはアイデア次第。コーヒーや紅茶はもちろん、日本茶やウイスキーなどとのペアリングを楽しむことも。

 

Minimal』の「ベイクドチョコレート」記事はこちら

 

 

 

 

スウィーツに合わせてブレンドティーはいかが?

 

NY・ブルックリン発のティーブランド『BELLOCQ』のブレンドティーから、

スウィーツと合わせて楽しみたいおすすめの3種類をご紹介。

 

 

 

 

「キャニオン・チャイ」

カルダモンやローストしたブラックペッパー、ジンジャー、フェンネル・シード、クローブをブレンドした香り豊かでスパイシーな「キャニオン・チャイ」。バラとキンセンカが花の香りをほのかに添える。ストレートはもちろん、ミルクを加えてチャイ・ラテにしても。

 

 

 

 

 

 

「スイス・インスティテュート」

心を落ち着かせて呼吸を穏やかにするユーカリとミュールン・フラワーと、全身を温めるジンジャーをブレンドした「スイス・インスティテュート」。心身ともに健やかにしてくれるブレンドティー。

 

 

 

 

「ファイヤー・サイド・チャイ」

松葉の香る紅茶にエキゾチックな香りをプラスした「ファイヤー・サイド・チャイ」。クラシックなチャイを現代風に昇華している。

 

 

『BELLOCQ』のブレンドティーの記事はこちら

 

 

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!