検索

トラッド気分を盛り上げる!コーディネートに取り入れたいハンサム小物まとめ

コーディネートの決め手は何と言っても小物!ハイカジュアルなトラッド小物でコーディネートをぐっと格上げ。

 

いつのシーズンも、やっぱりトラッドが好き。

 

 

流行に左右されない、自分らしいカジュアルスタイルを格上げしてくれる小物があれば、コーディネートがもっと楽しくなりそう!

そんな優秀なハンサム小物たちをご紹介。

 

 

 

 

 

春の風に心弾む春、上質なバッグに楽譜を忍ばせて。

 

タイムレスでクラシックなバッグを創るブランド「VASIC(ヴァジック)」。

”私だけの定番”をテーマにコレクションを発表するNYのハンドバッグブランドで、おしゃれを知っている大人が選ぶブランドの一つ。

こんなシンプルで上質なバッグを提げて、新しい風の吹く街を歩きたい!

 

 

 

 

「Lead tote(リードトート)」はブラックに映えるゴールドのロゴがスパイス。艶のあるレザーに、控えめに光るハードすぎないスタッズが今の気分!譜面もしっかり入る大きさだから、新しく始めたピアノレッスンのお供にもぴったり。

 

 

VASIC』のバッグの記事はこちら

 

 

 

 

 

 

スポーティーすぎるのもストリートすぎるのもイヤ。スニーカー選びのわがままに応えてくれる、『GERMAN TRAINER』の賢い一足。

 

 

スニーカーひとつとっても、形や素材によって、その持ち合わせる個性は思いの外さまざま。スケーターのようなちょっとしたやんちゃさがでるものもあるし、機能性バッチリの生真面目さがでるものもある。トータルコーディネートの中で言えば足元なんてほんの一部だけど、なぜか、足元の個性は全体の雰囲気を包括してしまうから、スニーカー選びには積極的にわがままでありたい。

今回ご紹介する『GERMAN TRAINER』(ジャーマントレーナー)のスニーカーは、ゴツすぎず、スポーティーすぎず、スカートやワンピースにも合わせやすく、履き心地もよい、というわがままな要望を見事に叶えてくれる優秀な一足。もともと、1970年代から1994年までドイツ軍のトレーニングシューズとして支給されていたとあって、疲れにくさを考慮しクッション性と耐久性に優れたソールなど、そのスマートなフォルムに隠れたミリタリーアイテムならではの機能美がさりげない。

 

プロトタイプ ¥18,800

 

ドイツ軍での支給終了後の1994年から現在至るまで、その製造方法は当時と同じラスト(木型)、カットナイフ、革、紐を用いた仕様。時代を超えて、機能・デザイン共に愛されて続けている。

 

 

ベビーカーフタイプ ¥28,800

 

定番のデザインはそのままに、素材にベビーカーフ(生後1年未満の子羊の革)スウェードを使ったスペシャルラインが登場。ライニング(内側)にも全てレザーを使った贅沢仕様で馴染みがいいので、履き心地も抜群。ミルクをイメージさせるような奥行きのある白は、全体のイメージをやわらかく包み込んでくれるはず。

 

カジュアルと大人の上品さ。一見、相反するこのふたつを、ちゃんと合わせ持って、そしてニュートラルにさらりと美しくまとめてくれるとは、なんと賢い一足なのだろう。

 

 

『GERMAN TRAINER』のスニーカーの記事はこちら!

 

 

 

 

 

 

素敵なモノを知っている、あの子が持ってきたのは絶妙なハズし具合の『L.L.Bean』バッグ

 

 

グローサリー・トート¥1,900

 

 

もしかしたら今や『L.L.Bean』(エル・エル・ビーン)のキャンバス地トートバッグといえば、「各家庭に一つ」と言ってもいいほど多くの人にとって馴染みのあるアイテムになっているのかもしれない。

 

たとえばそう、週末のバーベキューで仲間が集まれば、ラージザイズに自慢のアウトドアアイテムを詰めてきた男子に、スモールサイズにイニシャル刻印でカスタマイズ済みのおしゃれ女子、個性も豊かにそれぞれのバッグがお目見えする。

 

しっかりとしたキャンバス地のカラフルな並びの中で、雑貨好き女子が持っていたのは、ほどよくクタっとしたシンプルなトートバッグ。大きめで使いやすそうな、このバッグもまたL.L.Beanのアイテムなのだ。

 

彼女が持つ「グローサリー・トート」は、生成りのコットンにグリーンの糸でブランドロゴが施された、大ぶりのトートバッグ。

詰め込めば一泊旅行にも使えるほどの大きさだが、自立型ではないので荷物が少ないときにクタっとさせて持ってもまた違う良さがある。

 

小さく折りたためるのでエコバッグに使えるなど、彼女の説明で周りも興味津々。次回の集まりにはきっと、この変化球トートがあちらこちらに。

 

『L.L.Bean』のトートバッグの記事はこちら!

 

 

 

 

 

 

大人の品格漂うきちんと感のある『Dr.Martens』の黒バッグで、定番コーデをブラッシュアップ。

 

 

 

 

30代になると、カジュアルなスタイルのなかにも、品の良さ・質の良さが問われてくる。一過性のトレンドや流行に左右されないトラッドな装いは、まさにその差でおしゃれの格がひと味もふた味も変わってくる。とはいえ、ブランドバリューだけにこだわるのは野暮。それはあくまでもつくりの良さから自然と薫り立つもの。日常的に使えて、すっと身につける人のスタイルに寄り添ってくれるものを手に入れたい。

 

 

SMALL LEATHER BACK PACK ¥45,000/ Dr.Martens

 

汎用性の高さで定評のある『Dr.Martens』(ドクターマーチン)のバックパック。スムースな質感のキエフレザーを、ブランドを象徴するイエローステッチで縫い合わせ、フロントにメタルロゴをさりげなくアクセントに効かせたシンプルなデザイン。手持ちとリュックの2WAY仕様で、A4書類がしっかり収まるサイズもあるので、オンオフのあらゆるシーンで活躍間違いナシ。

 

かっちりとした印象からカジュアルな雰囲気まで、幅広いスタイルをカバーしてくれる使い勝手のいい黒小物で、ベーシックな装いに大人ならではの上質感をプラスしてみては。

 

 

『Dr.Martens』の黒バッグの記事はこちら!

 

 

 

 

 

 

 

着こなしをちょっと知的にしてくれるメガネはいかが?

『OLIVER PEOPLES WEST』のアイテムでスタイリングに知的さをプラスしたい。

 

 

 

 

ロサンゼルス生まれで世界的なアイウェアブランドとなっている、「OLIVER PEOPLES」。そのカジュアルラインとして人気を博している『OLIVER PEOPLES WEST』は、アメリカ西海岸のカラッとした空気感とレイドバックした感覚を取り入れたサングラスコレクションを不定期に展開してきた。

 

今回、ブランド初となるオプティカルコレクションを発表した。「OLIVER PEOPLES」らしいクラシカルなスタイルをベースとしながら、メタル部分はすべてチタニウムを採用するなどかけ心地もアップ。テンプルエンドにクリアのアセテートを採用したモデルなどは、『OLIVER PEOPLES WEST』ならではの遊び心ともいえる。

毎日のスタイリングを少し知的に、そしてワンランク上の着こなしに見える、そんな雰囲気のあるメガネをどうぞ。 

 

 

クラシカルに、ちょっと遊び心のあるメガネ。

 

 

『OLIVER PEOPLES』のメガネの記事はこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!