検索

【Life Style】二日酔いになりやすい人必見!二日酔いと肌荒れを予防するサプリメント

「セラクルミン」と「ノーフラッシュナイアシン」

 

ストレス発散のつもりで飲んだお酒、ついつい調子に乗ってしまい、飲みすぎた、そんな経験ありますよね。飲んでいるときは、楽しくて、面白くて、「あぁ、ストレスが消えていく」とココロの開放感が、飲みに拍車をかけてしまうのですね。しかし、翌朝には「もう2度と飲まない」と誓いたくなるのが二日酔い。アルコールはアルコールを分解する酵素で、体内で「アセトアルデヒド」に分解されます。自分の代謝能力以上のアルコールを摂取して「アセトアルデヒド」が体内に残った状態が二日酔い。二日酔いを予防するために、肝機能を活性化するウコンが効くと言われています。そのウコンに含まれているのが「クルクミン」です。

 

 

クルクミンって何?

クルクミンはウコン(特に秋ウコン)やカレーなどに含まれるポリフェノールの一種で黄色の色素成分です。鮮やかな色を持つことから天然色素としてたくあんの着色などにも用いられます。また、肝機能を高め、抗炎症作用や抗酸化作用があることが知られており、インドや中国では黄疸を治療するものとして、日本でも江戸時代中期には肝臓や胃腸の薬として使われてきました。さらに効果について詳しく見ていきましょう。

 

セラクルミンとは?

セラクルミンはウコンの中に含まれるポリフェノールのクルクミンを特許技術で超微細化したものです。クルクミンは脂溶性のため水に溶けにくく、飲んでも吸収されにくいことが課題でした。セラクルミンはクルクミン粒子を細かくすることで従来の27倍の吸収率を得ることに成功しました。少ない量でも効率よく体内に吸収されることが魅力です。

 

 

 

セラクルミンの効果は?

  • 肝機能を高め二日酔いを予防する
    肝臓には大きく分けて「物質の代謝」「解毒作用」「胆汁の生成」という3つの働きがあります。お酒を飲むと、アルコールが体内で分解される過程でアセトアルデヒドと言う有毒物質が生成されます。これが蓄積されて起こるのが二日酔いです。セラクルミンは肝臓の「解毒作用」を促すことで二日酔いや悪酔いを防ぐことができます。飲み会が続く時は飲酒の前後にセラクルミンを摂取すると良いでしょう。
  • コレステロール値を改善する
    肝臓の働きの一つである「胆汁の生成」をセラクルミンが促すことでコレステロールや中性脂肪を下げると言われています。胆汁は十二指腸で膵液とともに働き脂肪を分解します。また、胆汁に含まれる胆汁酸はコレステロールから産生されています。セラクルミンによる胆汁の生成が促されることによりコレステロール値を下げる効果が期待できるのです。
  • 美肌効果
  • 紫外線やストレス、タバコやコーヒーなどの大量摂取は体内の活性酸素を増やします。活性酸素は老化や生活習慣病、がんなどを引き起こすと言われています。肌細胞にも活性酸素は作用し、肌のシミやシワ、くすみを生成します。シミやくすみはメラニン色素が生成することで現れますが、活性酸素はこのメラニン色素を生成する原因物質でもあります。また、ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンなどの量を減らし肌の潤いやハリを低下させます。セラクルミンの抗酸化作用はこの活性酸素を抑制することで肌の老化を抑え、美肌を維持すると考えられています。

 

それ以外にも最近のクルクミン研究では、脳を健康に保ち、アルツハイマー病予防に役立つという報告もあり、今後も目が話せない物質と言えるでしょう。

 

こんな方におすすめ

  • ・肝臓の健康を保ちたい
  • ・二日酔い、悪酔いを予防したい
  • ・コレステロール値が気になる
  • ・美肌を目指したい

 

 

 

次にご紹介するのは「ノーフラッシュナイアシン」。「ノーフラッシュナイアシン」はナイアシンにイノシトールを結合させたもので、「ナイアシン」をゆっくり分解、体に吸収させる事で、「ナイアシン」摂取による赤み「ナイアシンフラッシュ」を起きにくくしたサプリメントです。「ナイアシン」とは、不足すると口角炎・口内炎などの皮膚炎、食欲不振や胃腸障害などの消化器症状の原因となる成分です。特に大量の飲酒はナイアシン欠乏を招きやすく、エネルギー不足によるだるさを引き起こす事で知られています。

 

 

「ナイアシン」はビタミンB群の一つで体内に最も多く存在するビタミンです。レバーやカツオなどの動物性食品、緑黄色野菜やきのこ類などの植物性食品に含まれています。糖質や脂質を燃やしてエネルギーにしたり、アルコールを分解する時に必要な酵素を助ける「補酵素」として働いています。また、皮膚や粘膜を正常に保ったり、脳神経を正常に働かせるなど、人間の生命活動に欠かす事のできないビタミンです。

 

ナイアシンフラッシュとは?

ナイアシンの過剰摂取によって放出されたヒスタミンが引き起こす、皮膚の赤み・発熱・かゆみなどの副反応をナイアシンフラッシュと言います。通常ヒスタミンは花粉やハウスダストなどのアレルゲンが体に入った時に免疫反応で放出されるものです。ヒスタミンが放出される事でアレルギー反応(くしゃみ、鼻水、かゆみなど)が起きます。ナイアシンを意図的に大量摂取する事で、あえてこのヒスタミンを大量放出させ、体の中に溜まっていたヒスタミンの貯蔵をなくし、最終的に花粉症などのアレルギー症状を出ないようにする目的でナイアシンを使う方がいるようです。しかしこれには消化器障害や肝障害のリスクがあるので個人の判断で行うのはおすすめしません。ノーフラッシュナイアシンはこの副反応が起こりにくい設計になっているためナイアシンフラッシュを望まない方に安心して摂取していただけます。

 

 

ノーフラッシュナイアシンの効果は?

  • 二日酔いを防ぐ
    お酒を飲むと体の中のアルコール分解酵素がアルコールを分解しアセトアルデヒドを発生させます。これが二日酔いの元となるアルコール分解物です。これを解毒するためにアセトアルデヒド分解酵素が働き、酢酸と水になります。この酵素の働きをサポートしているのがナイアシンです。お酒をたくさん飲んだ時ほどこのナイアシンが消費されるので、その分アセトアルデヒドが体内に残り二日酔いが起きやすくなります。
  •  皮膚や粘膜を健康に保つ
    ナイアシンは他の物質と結びついて、DNAやホルモンを作る事にも関わっています。これにより細胞の生まれ変わりをサポートし、皮膚の粘膜の健康維持に役立っています。
    また、血行を促進する作用があるので頭皮まで栄養がいきわたりやすくなる事で、生き生きとした髪の毛を作り出すことを助けてくれます。
  •  疲れにくい体に
    ナイアシンは食品から摂取した糖質・たんぱく質・脂質を燃焼し、エネルギーを作り出すために必要な酵素を助ける補酵素として働いています。体がエネルギーを生み出す働きの半数はナイアシンが関わっています。このエネルギーのおかげで細胞は正常に働き、人間は生きる事ができるのです。

こんな方におすすめ

  • ・お酒をよく飲む
  • ・肌荒れや口内炎ができやすい
  • ・疲れやすい
  • ・今までナイアシン(ビタミンB3)を飲んで赤みが出た事がある

 

 

Written By:薬剤師 メディカルライター 菊地友佳子
プロフィールはこちら→ http://ameblo.jp/supplest/

 

 

 

ソースナチュラルズ セラクルミン 300mg 60錠入り/ ¥5,400

*1日1カプセルを摂取してください。妊娠中、授乳中、妊娠の可能性がある方は服用前に医師または薬剤師に相談してください。高温多湿な場所は避けて保存してください。

 

アレルギーリサーチグループ ノーフラッシュナイアシン 75錠 / ¥4,300

*1回1カプセルを1日2〜3回水で摂取してください。

 

 

BETTER MARCHEより

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!