検索

【Beauty】抗酸化作用の効果があるフルーツ、柑橘類由来のサプリ

カラダの錆つき防止に、グレープフルーツ由来のファイトケミカル「アピゲニン」と「シトラスフルーツシードエキス」

 

最近注目を集めている「抗酸化作用」という言葉。老化の原因はカラダの錆と言われますが、その錆は活性酸素(体内に取り入れられた酸素の一部が酸化力の強い酸素に変化したもの)によるもの。カラダが酸化すると、シミ・シワなどの肌荒れ、白髪、免疫力低下、思考力・記憶力の低下などが現れます。「抗酸化作用」には、活性酸素を抑える働きがあるの、アンチエイジングには欠かせません。

 

まず最初は、グレープフルーツ由来のファイトケミカル「アピゲニン」。男性にも女性にも強い味方です。家族で飲むサプリメントとしておすすめの理由を解説します。

 

 

食事に気を使う時間のないビジネスマンの方や家族の健康を維持したい主婦の方など、家族全員で摂取できるサプリとして今アメリカでは注目を集めている「アピゲニン」その注目される理由とは?

 

アピゲニンとは?

 

「アピゲニン」はグレープフルーツ、パセリ、セロリ、カモミールなどに含まれるフラボノイドです。フラボノイドとはポリフェノールの一種で植物に含まれる色素や苦味成分の事。病気や老化を引き起こす活性酸素を取り除く「抗酸化作用」を持つものとして注目されています。フラボノイドは構造の違いによって様々な種類や効果があります。(緑茶に含まれるカテキン、ブルーベリーに含まれるアントシアニン、大豆に含まれるイソフラボンなど)
「アピゲニン」は今も様々な研究がされている有望なファイトケミカル(*)で、前立腺腫瘍の抑制が期待できること、さらには血管を広げて血圧を下げる効果が期待できる成分として報告されています。

 

(*)ファイトケミカル:野菜や果物に含まれる抗酸化作用が期待できる栄養素のこと。

 

 

抗酸化作用って何?

「アピゲニン」の持つ抗酸化作用は体の錆びつきの原因である活性酸素を除去するために必要な作用です。人間は呼吸をして酸素を取り込み、それが体の栄養素と結びついてエネルギーを作っていますが、そのうちの1〜2%は強い酸化作用を持つ活性酸素に変わると言われています。活性酸素は体に侵入したウィルスや細菌を退治する役割がありますが、増えすぎると健康な細胞を酸化して錆びつかせ、シミやシワ、動脈効果など老化の引き金になります。活性酸素を多くしてしまう原因に、加齢や喫煙、お酒や紫外線、ストレスやテレビ・スマホの電磁波などが挙げられます。「アピゲニン」は強力な抗酸化作用で活性酸素を抑え体の中からアンチエイジングをしてくれるのです。

 

 

アピゲニンの効果

  • 生活習慣病の予防
    「アピゲニン」の強力な抗酸化作用・抗炎症効果は血管のダメージを減らし、高血圧や心血管系の疾患を予防したり、悪玉コレステロールを抑え動脈効果や心筋梗塞のリスクを減らすことが期待されています。
  • 美肌効果
    肌の弾力やハリを維持するためにはコラーゲンが必要です。活性酸素はコラーゲン組織にダメージを与えシワの原因になります。また活性酸素から肌を守るためにメラニン色素が作られ、これがシミを引き起こします。アピゲニンは活性酸素を除去し、肌の代謝を促進することでシワやシミの無いきめ細かい肌を作るサポートをしてくれます。
  • 他にも抗炎症作用によるアレルギーやリウマチ症状の改善、鎮静作用によるリラックス効果も期待されています。

 

こんな方におすすめ

年齢に伴う疾患を予防したい

免疫力を高めたい

普段パソコンや携帯を使う時間が長い

ストレスがたまりやすい

外食が多く、バランスの良い食事が取れない

 

グレープフルーツ由来の天然のアピゲニンカプセルですのでご家族みなさんで安心して飲んでいただけるサプリメントです。

 

Written By:薬剤師 メディカルライター 菊地友佳子
プロフィールはこちら→ http://ameblo.jp/supplest/

 

 

スワンソンウルトラ アピゲニン 90錠 / ¥2,800

 

美肌や生活予防にも。グレープフルーツ由来のファイトケミカル、アピゲニン!

アピゲニンはグレープフルーツ、パセリ、セロリ、カモミールなどに含まれるフラボノイドです。フラボノイドとはポリフェノールの一種で植物に含まれる色素や苦味成分の事。病気や老化を引き起こす活性酸素を取り除く「抗酸化作用」を持つものとして注目されています。様々な研究がされている有望なファイトケミカルで、前立腺腫瘍の抑制が期待できること、さらには血管を広げて血圧を下げる効果が期待できる成分として報告されています。

 

つづいて、水に2、3滴たらすだけで脂肪が燃焼すると言われる、最強の抗酸化作用を持った「シトラスフルーツシードエキス」とは?

 

 

疲れている方や痩せにくい方に朗報です。水や手持ちのジュースに2〜10滴たらすだけで脂肪燃焼を促し、免疫力をアップさせてくれる身体全般の健康に効果的な柑橘類のフルーツの種から抽出されたエキスがぎっしりと詰まったブレンドエキスが今アメリカで人気となっています。

 

グレープフルーツシードエキスとは?

 

みなさんも良くご存知のグレープフルーツ。このブレープフルーツの種には抗酸化物質がたっぷり詰まっています。ビタミンPと呼ばれるポリフェノールの一種であるヘスペリジンが含まれており、血流を良くして免疫力をアップさせたり、コレステロール値を低下させる効果が期待されています。また、このビタミンPはビタミンCの吸収を促進する働きがあるため、ビタミンCと一緒に摂取することで、更なるアンチエイジング効果などの美容効果にも期待できるのです。

 

レモンやライムシードにも同様の効果がビタミンCがたっぷり入っているレモンの種には強力な殺菌作用があり、カンジダなどの5人に1人が経験する常在菌を減らし、寄生虫などにも効果的なので、旅行に行かれる時には、是非携帯してほしいアイテムです。

 

 

 

シトラスフルーツシードエキスの使用法

 

  • より効果的なダイエットに!
    「シトラスフルーツシードエキス」には血液の流れを良くして、新陳代謝を高めることで、より一層、脂肪燃焼作用が期待されます。
  • 持ち運びも簡単
    とても小さくて軽いため、持ち歩いてお水やジュースなどに数的たらすだけで摂取が可能です。ジムや旅行にも持ち歩いて更なる燃焼効果や、免疫力を高めて風邪や病気予防にも効果的なのです。
  • ニキビケアにも
    本来は美白・美容効果の高いシトラスシードエキスですので、水に数滴たらして、スプレーボトルなどに入れて、気になるニキビにさっとスプレーするだけで、翌朝には随分良くなっているそうです。

 


ニュートリディエム アグリセプト-L 30ml / ¥3,800

最強の抗酸化作用を持ったシトラスフルーツシードエキス

ブレープフルーツやレモン、ライムシード、ブレープフルーツの種には抗酸化物質がたっぷりつまっています。
また、ビタミンPと呼ばれるポリフェノールの一種であるヘスペリジンが含まれており、血流を良くして免疫力をアップさせたり、コレステロール値を低下させる効果が期待されています。またこのビタミンPはビタミンCの吸収を促進する働きがあるため、ビタミンCとともに摂取することで、さらなるアンチエイジング効果も期待できます。

 

化粧品などは、すでにアンチエイジング機能のものも増えていますが、サプリなどでカラダの中から摂り入れて、ダブル効果で老化を防いで、いつまでも若々しくいたいですね。

 

 

 

BETTER MARCHEより

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!