検索 はてなブックマーク

吉祥寺に新たなミニシアターが誕生。『ココロヲ・動かす。映画館 ○』4/15(土)オープン

この春、吉祥寺にオープンする映画館のオープニング上映作品が決定。バウスシアターにちなんだラインナップも

この春、吉祥寺に新しい映画館がオープンします。映画を通して出会える場をコンセプトに誕生する「ココロヲ・動かす・映画館○」

 

オープニングの作品ラインナップには、台湾映画『私の少女時代-Our Times-』、ブラジル映画『ニーゼと光のアトリエ』が決定。その他インド映画『クイーン』やフィリピン映画『ダイ・ビューティフル』の先行上映も予定しているそう。また、吉祥寺で惜しまれつつ閉館した映画館「バウスシアター」にちなんだ「リメンバーバウス上映特集」や、吉祥寺にゆかりのある作品を集めた「吉祥寺映画特集(仮題)」など、街に密着した特集上映も行われるんだとか。

 

食事をしながら映画鑑賞も楽しめる。新システムの課金制を導入


 

劇場は3階建ての建物に3スクリーンを有し、1階は約50席の座席を完備した一般的な映画館。2階は飲食しながら映画やライブを楽しむことができる約60席のスペース。3階スペースは、VRシアターや映画に関連した展示 やイベントなども開催されるとのこと。

 

さらに2階のカフェスペースでは、作品によって映画開始30分までは無料、1時間以内800円、それ以降は1,500円と、映画館としては新システムの課金制の導入を計画しており、映画の新しい楽しみ方も提案していくそう。

吉祥寺という街に根ざした新たな空間の誕生に期待が高まります。

 

ココロヲ・動かす・映画館(通称 ココマルシアター)

http://maru-movie.com/

東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目8−15

0422-29-0625

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

Follow us!
Follow us!