検索

ものづくりは多少高くても購入すべき道具を選ぶ秘訣がある?!【こんにちはD.I.Y、そしてこれからも D.I.Yツール編①】

ものづくりはかたちから!D.I.Yツールを揃えてみませんか?独特な笑いを生み出す芸人、バッファロー吾郎の竹若さんによる〝何かものを作りたくなる” D.I.Y.コラムです。

 

 

「道具を持ってないからどう始めてよいものやら!?」

あなたが木材を素手で引きちぎり、アルミパイプを噛み切り、釘やビスを手刀で打ち付ける事が出来ない場合は正論かもしれません。

そう感じてD.I.Yを始めてない方!そして奥さんに「あなた作ってよ」と言われたのに言い訳していたあなた!

 

 

ようこそ2018年へ!!!

手塚治虫先生が思い描いた未来の街がドンドンと実現化している現代。町には様々な工具が使い放題の作業スペース、工具をレンタルできる施設、オリジナル工具シリーズをお値打ち価格で販売しているホームセンター、D.I.Yを頑張って道具も揃えだしているご近所さんや友人たち等

「道具を持ってないからどう始めてよいやら!?」は通用しない世の中になってきております。

もう少しすれば、バブル絶頂期のように「オシャレなスキーウェアと板を取りあえず買って、滑った事ないけどゲレンデにGO!」みたいに「イケてるインパクトドライバーを買ったので、やった事ないけど棚作りSTART!」という人たちで溢れかえる可能性大でしょう!

本当に良い時代になりました。もう始めるしかないないですね!

いざ始めてみますと、道具にも好みやこだわりが出てきます!うん!とっても良い事ですので揃えて参りましょう。

ただ何でもかんでも買ってしまうと、折角の節約目的のD.I.Yの意味がなくなってしまうので、お金をかけても購入するべき道具のポイントをご紹介します。

 

 

ズバリ!「イライラしない」です。

自分の苦手な作業を便利な道具で補うという考え方ではなく、得意な作業をより効率よくストレスなく出来るために良い道具を手に入れるという考え方です。

人間は好きな事、得意な事はモチベーション高く継続して作業が出来ます。自然とその作業を行う回数も増えますので、粗悪な道具を使ってテンションが下がったりイライラしたりして「嫌いな作業」に変わってしまわない為にも素敵な道具を手に入れましょう!

  • 自分の得意な作業を更に効率よくしてくれる道具!
  • これからのD.I.Y人生で何万回とするであろう作業を、何万回も楽しめる作業にしてくれる道具!

この辺りを狙っていきましょう!きっと道具を選ぶ時にも積極的に情報を収集し、正しい選択が出来る事でしょう!

 

 

では次回は具体的なおススメ道具を紹介し、お店の工具売り場を在庫不足でパニックに陥れ、日本経済をかき乱す事と致しましょう!

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!