検索

【Life Style】サプリメントでカラダの中身も美肌もキープ!

コレステロールや中性脂肪を減らすサプリが肌荒れ解消に、シミ・そばかすの改善をもたらすサプリが老化からカラダを守ってくれる

ダイエット中の肌荒れが気になったり、年齢とともにコレステロールが気になったり。そんな悩みを解決してくれるのが「パンテチン」!その驚きの効果とは?

 

 

まず、パンテチンとは?

パンテチンはパントテン酸というビタミンが2つ重なり合ったものです。パントテン酸と言う名前は聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。シミ、そばかす改善を目的とした市販薬に含まれるパントテン酸はビタミンB群の中では5番目に見つかったことからビタミンB5とも呼ばれます。
パントテン酸を多く含む食品にはレバーや卵、納豆があります。その他の食品にもパントテン酸は幅広く含まれ、腸内細菌の働きで体内でも作り出すことができます。健康な体であれば基本的に欠乏することはないのですが、「胃腸に病気があって十分な量の栄養が取れない」「妊娠中・授乳中で通常よりもパントテン酸の消費量が多い」「無理なダイエットをしている」という場合に不足することがあります。またカフェインやアルコールは体内のパントテン酸を消費してしまうことがわかっています。

 

パントテン酸(ビタミンB5)が不足するとどうなるの?

パントテン酸は全身の細胞組織の健康維持に関わっています。体内で炭水化物・たんぱく質・脂質を代謝し、エネルギーを作り出すのに必要な酵素であるコエンザイムA(CoA)の原料になったり、他のビタミンと協力して副腎皮質ホルモンの合成を行います。また紫外線からの皮膚保護作用を持つと言われているビタミンです。このような働きをするパントテン酸が不足すると疲労感や頭痛、食欲不振や手足のしびれ、腸管の運動が鈍ることによる下痢、免疫力低下を起こすことがあります。

今回紹介するパンテチンサプリは上記のパントテン酸の効果に加え、働き盛りで外食が多いサラリーマンには嬉しい効果があります。次にパンテチンサプリの効果について解説します。

 

パンテチンの効果とは?

  • コレステロールや中性脂肪を減らす
    パンテチンは通常のパントテン酸の働きに加えて、コレステロールや中性脂肪を下げる働きが報告されています。また善玉コレステロールを上昇させて動脈硬化を防ぐとい言われています。病院で処方される医療用医薬品のような強い作用があるとは言えませんが、外食が多く、食生活が偏よりがちな人たちのコレステロール管理サプリとして期待されます。
  • 肌と髪の健康を保つ
    パントテン酸はビタミンCの働きを助ける役割も果たしています。ビタミンCはコラーゲンの構成成分です。パンテチンを摂取することで、もちもちと弾力のある肌・潤いのある肌の維持が期待できます。
  • ストレスを和らげる効果
    パントテン酸は抗ストレスビタミンとも呼ばれています。通常ヒトはストレスを感じると副腎皮質ホルモンを分泌させ血糖値をあげて、エネルギーを増大させストレスに対抗する体制を整えます。パントテン酸はストレスを和らげる副腎皮質ホルモンの働きを促進させてストレスに対する抵抗力を高めます。

こんな方にオススメ

  • 外食が多くコレステロール値が気になる
  • カフェインやアルコールを摂取することが多い
  • 肌あれが続く
  • 食事制限などのダイエットをしている
  • 妊娠、授乳中で栄養不足が気になる
  • 風邪をひきやすい

 

 

つづいて、シミ・そばかすに効果があると言われる「L-システイン」は、身体の中も外も綺麗になりたい欲張り女子に必須のサプリメント!

 

 

 

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!