検索

『ピロレイッキ』でゆったりな北欧時間を満喫できるお店【東奔西走の旅8(広島編)】

北欧のライフスタイルが垣間見える素敵な雑貨店でスカンジナビアンな時間を味わって。

クラシカルな街には、クラシカルな車両もまだ健在なトラム(路面電車)。

新型車両も走っていますが、レトロな感じがまた良いですね。

このトラムに乗って平和公園あたりまで。

 

 

 

 

 

路面電車も山も川も景色が素敵です。

 

 

 

そして、広島平和記念公園の側を流れる元安川沿いにある雑貨店に到着しました。

壁面には、キエリ舎さんが描かれた可愛らしいイラストを入れてもらったそうです。

店名はピロレイッキと読みます。

 

もともとオーナーさんは長く東京で仕事をしていた方で、

そのキャリアをいかして、地元に戻り自身のお店をオープンさせました。

 

 

 

一歩店内に入るとゆったりした感じがスーッと流れています。

吸い寄せられるように大きな窓があるところまで行くと、

対岸には平和公園。なんという素敵なロケーション!!

イイホシユミコさんの器も見え方がなんとなく違います。

 

 

主に、スカンジナビアンなビンテージ雑貨と、オーナーのフィルタを通して

バイイングされた国内で集められた雑貨が並んでいます。

年に数回は北欧に買い付けに行って集められたりもするそう。

 

 

こちらの棚の一番上にあるシラカバのカゴは小間物の収納などにも役立ちそうですね。

突然の訪問客があってもガッと入れてサッと片付けられ重宝しそうです。

 

 

ヨハンナ・グリクセンやビヨルクなどの日常に取り入れて欲しい
北欧の手工芸品も多数あります。

 

 

 

入口の看板を描いていたキエリ舎さんをはじめ、国内の陶芸作家の小物も、

北欧の色味とデザインによく合いますね。

 

 

 

日本国内では珍しいPIAWALLEN(ピアヴァレン)のトレイは
飾るだけでお部屋のインテリアのひとつになりそう。

 

 

   

 

 

ビンテージのハシゴを使ったシェルフは圧巻ですね。

自宅が広ければ、こんな棚とか欲しい!!

 

 

 

フィンランド、スウェーデンを中心としたヴィンテージ食器は
その時にしか出会えない1点物も多数あります。

 

 

 

 

年に1回「マリメッコの古着市」も開催するそうですよ。

フィンランドで見つけてきた衣類、服飾小物も何百点と扱うそうです。

これはウェブを要チェックです。

 

 

 

 

現地の方が、カーテンやテーブルクロスにしていたヴィンテ-ジファブリックは、
タペストリーにしてすぐにお部屋の印象を替えることができる、手軽なアイテムです。

 

 

毎年人気のあるフィンランドのもこもこ靴下はギフトにもおすすめです。

 

  

 

 

フィンランドのオーガニックチョコレート「GOODIO(グーディオ)」は
思わずジャケ買いしたくなるデザインのパッケージ。

 

 

 

 

 

 

旅先でフラッと見つけたお店は、特別な時間を提供してくれますね。

北欧好きにはとても気になるお店ですよ。

 

 

★Piröleikki★
 
広島県広島市中区大手町2丁目5-9  野崎ビル201
TEL 082-246-7505
 
  
OPEN   11:00〜19:00
定休日 水曜
 
http://piroleikki.com
 
 

 

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!