検索

ブルックリン発のナチュラルモード!【NYから着こなし術をご紹介】

パリ、ロンドン、N.Yのお洒落ガールたちがワードローブ計画を披露。程よくトレンドを加味しつつ、自分らしいスタイルを楽しんでいる彼女たちのコーディネートは、今すぐ真似したい“リアルモード”が詰まったスタイルに。世界のファッショニスタのお洒落のヒントを盗んじゃおう!

“キメ過ぎないユル過ぎない”が合言葉 ブルックリン発のナチュラルモード

 

N.Y
Aineさん/ペインター

近頃グッと注目度が増すブルックリンでペインターとして活躍するアイネさん。
SOHOから電車で直ぐとは思えないほどゆったりとした時間が流れる街にピッタリとマッチする、
程良く力の抜けたカジュアルコーデは参考にしたいポイントでいっぱい!

 

 

Monday

 

N.Yの街並みに溶け込むレトロトラッドスタイル

襟元が大きく開いたグレンチェックのコートに白シャツを合わせた正統派トラッドコーデ。
あえてボトムスをタイツにすることで女性らしさを感じさせて。

コート/TINY、シャツ/彼氏からの贈り物、サングラス/illesteva、ブーツ/OPENING CEREMONY

 

 

Tuesday

 

大胆な配色で部屋着もアーティにアップデート

家ではやっぱりラフなスタイルが一番!それでもただの部屋着に見えないのは、
赤×ターコイズのブラインドカラーと花柄スパッツでトレンド感をプラスしているから。

トップス、ニットキャップ/ともにUNIQLO、パンツ/Necessary Object、シューズ/Dolce Vita

 

 

Wednesday

 

カフェタイムにぴったりなリラックスコーデ

楽チンかつおしゃれな雰囲気満点のドロップショルダーニットと花柄ワンピをレイヤードしたリラシングなスタイルで、

趣味のカメラを片手にお気に入りのカフェでまったり。

ニット/OUR LEGACY、ドレス/vintage、ブーツ/OPENING CEREMONY

 

 

 

Thursday

 

流行の柄on柄コーデはデイリーに着こなす!

ノルディック柄のショート丈ニットに小花柄のミニスカートで、トレンドの柄on柄にチャレンジ。
上下淡いトーンで統一感を持たせた。ラフになり過ぎないようインナーには白シャツを合わせて。

ニット/MOTH、シャツ、スカート/ともにvintage

 

 

Friday


胸で目を光らせるのはグラフィカルなパンサー!

前面に大胆にプリントされらグラフィカルな豹モチーフで勝負!

こんなインパクト抜群のトップスには、トゥーマッチな味付けにNG。

パンツもシューズもブラックでまとめて。

ニット/Hand-Me-Down、パンツ/American Apparel、シューズ/Dolce Vita

 

 

Saturday


定番のダッフルはインナーで遊びを効かせて

ちょっと野暮ったいブラウンのダッフルコートは、インナー選びでポップに着こなしたい。
鮮やかなブルーをベースにしたチェックドレスを合わせると、女の子らしいフレッシュな雰囲気に。
コート、ドレス/ともにvintage、シューズ/Dolce Vita

 

 

Sunday

 

ビックジャケットでつくる今年顔のマニッシュルック

一枚で即今年顔になれるキャメルのビックジャケットは、デニムonデニムスタイルの
ウエスタンルックとベストマッチ。シャツのボタンは一番上まで止めるのがお約束。

ジャケット/Hussein Chalayan、シャツ/vintage、パンツ/American Apparel、ブーツ/OPENING CEREMONY

 

 

いかがですか?

色の取り入れ方や小物使いなど、重めになりがちな真冬シーズンもハッピーになるアクセントがふんだんに取り入れられた着こなしは参考になるのでは?

ぜひ、この冬のコーディネートのヒントにしてみてください。

 

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

Follow us!
Follow us!