検索

海外スタイルスナップに見る《差し色》の取り入れ方 【ロンドン、パリ、NYのリアルスナップ】

シーズン毎にコレクションでトレンドをチェックするのも大切だけど、「本当に流行っているもの」を「リアルに着こなす」方法は間違いなくストリートの女の子から導き出されるはず。スナップの結果見えてきたトピックスをマスターすれば、あなたもスナップクイーンの仲間入り。

トピック13:EFFECT COLOR

小さなこだわりが大きな違いを生む《差し色》効果を実感して!

スタイルを格上げするのに最も簡単かつ効果的な方法は、ヴィヴィッドな差し色を一点投入すること。

その中でも特に愛用者が多かったのがセンシュアルな“赤”とヘルシーな“イエロー”。

あなたならどちらにトライする?

 

Samanthaさん

メンズライクなネイビーのワントーンコーデのアクセントには《プラダ》のガーリーなバックを選択。

 

Olwenさん

クールなブラックスタイルも深紅のエッセンスで女の子っぽく!

赤いスカートはレディな自信を与えてくれる魔法のアイテム。

 

Erinさん

バイカラーのコートをメインにしたカラーブロッキングスタイルに一役買うヴィヴィッドなグローブももちろん赤。

 

Joさん

彼女のガーリーさがバッグのパテントイエローで、より一層華やかに。

統一感のとれた同系色のヘアカラー&マフラーも◎。

 

Floraさん

シンプルなカジュアルスタイルも、イエローカラーを合わせることでトレンドの着こなしにアップデート。

 

Sazさん

シックなコーデを手軽にハッピーに。
エコバックだって着こなしをポップに明るくスタイルアップ。

 

 

トピック14:FUR

コーデウィ劇的に変化させる《ファー》にみんなが虜

抜群の保温力はもちろん、ふわっふわの素材感が見た目にも暖かいファーはファッションアイテムとしても超優秀。

ジャケットはスキニーパンツと合わせれば最旬のシルエットに、小物で取り入れればエレガントに即変身させてくれる。

 

Christinaさん

身体のラインを引き締めるブラックコーデに、ボリューミーなファーベストをオン。

適度なボリュームは保ちながらもスッキリとしたラインを崩さない人にはベストがおすすめ。

 

 

Flemerさん

寒さにも対応してくれるグッドルッキングなファー小物は冬スタイルの強い味方。

コーディネートのアクセントにも。

 

Aureliaさん

Vラインコーデでスタイルアップを狙う!

トップスにファーコートを、ボトムスにスキニーパンツを合わせたVラインコーディネートなら、
簡単にスタイルアップを図れること間違いなし。ヒールブーツでよりシャープに見せるのも効果抜群!

 

 

トピック15:BLACK STYLE

世界のストリートを行進する《真っ黒コーデ》

今回のスナップを敢行して目についたのが、全身を黒でまとめた“真っ黒コーデ”の多さ。

一見簡単に見えるこのコーデだけど、上級者に共通していえることは、

同じ黒でも素材感に差をつけて奥行きを持たせているところ。

 

Dorotheaさん

レザーonファーのレイヤード術に注目して!

レザー、ファー、ニットとたくさんのファブリックを重ねたブラックコーデのお手本。

インナーのニットで差し色として白を効果的に加えることで、黒がエレガントに引き立つ。

 

Irisさん

スタイリングのポイントは「チャーリーチャップリン」というイリスさん。

モノトーンで構成したマニッシュなスタイルが彼女の雰囲気にピッタリ。

 

 

トピック16:BORDER ITEM

《ボーダー》投入でモノトーンコーデにアクセントを。

絶妙なさじ加減でアクセントを効かせてくれるボーダアイテムは、シンプルなモノトーンコーデには欠かせない存在。

インナーだけではなく、小物で取り入れてみても面白い。

 

Yevaさん

スニーカーでハズしたニュープレッピースタイル

シャツとニットをレイヤードしたフレンチシックなスタイリングにサングラス。
そんな気合の入った着こなしは、足元にあえてボーダースニーカーを合わせて力抜き加減を調節して。

 

Tuesdayさん

ジャケットをボーダーでカジュアルダウンするスタイルは人気。

ベーシックだけど洗練度の高い着こなしがナイス。

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!