検索

人気料理人のレシピを自宅で再現、食べながら知る、Kitchen Stage【Bliss! Happy Foodie Life ーVol.24】

伊勢丹の地下にあるキッチンステージで人気のセミナーに参加してみました I ain't no Foodie! 至福の時間は美味しいときに訪れる  食べて!飲んで!恋をして!

お店で食べたレシピ、うちでも作れたらいいのに。そんなことを思うのはしょっちゅうで、でも、いざ作るとなるととても大掛かりで、面倒臭くなったり、作ってみてもイマイチな出来上がりでがっかりしたり。だからと言って、そのシェフがお料理教室をしていたら通うか?となると、そんな自信もない。このメニューだけ作れたらいいのに。そんな思いが叶うのが、新宿伊勢丹の地下で開催される「Kitchen Stage」のセミナー。

 

これまでは、MI CARD(エムアイカード)会員限定で実施されていたセミナーが、誰でも申し込めるようになりました。定員が17名なので、抽選になることが多く、これまでも行きたいと思ったシェフのセミナーに行けなかったことは何度もありました。カウンター越しに、シェフが調理するところを見ながら、出来上がったお料理を食べて、その材料や使った道具をそのまますぐに買って帰れるという、便利な仕組みがあるのも、お気に入りの理由の一つ。そう、調理器具は大切です。

 

Kitchen Stageは、創業100年以上という老舗の刃物を中心として調理器具などを販売する「KAI グループ」のKai House(貝印株式会社)が運営しているのです。目の前でシェフが使った道具を使えば、同じようにできるというわけでもないけれど、やはり、「そんな便利な道具があるのね!」ということもよくあります。最初にセミナーに行ったのは、2015年春、糸島の食材を使った<一凛>店主・橋本幹造さんのセミナーでした。ミシュラン一つ星<一凛>の店主であり料理人である橋本幹造さんの包丁さばきを至近距離で見れるというのも鳥肌が立つような素敵な体験で、思わず、そのまま包丁を買って帰ろうかと思ったくらい。その日のお料理は、「一期一味糸島定食」というテーマで、セミナー用にアレンジされたお料理でした。今や全国的に有名になった福岡・糸島市の豊かな食材と糸島のおかん柚木マスミさんが作る<金山寺納豆>を使った和食。このセミナーがきっかけで柚木さんと知り合うことができ、糸島に行くときは会いに行き、生産者さんに連れて行ってもらったりしています。

 

同じ年の夏、今度は、未知の世界だった「ペルー料理」のセミナーに参加しました。ペルー料理は様々な国からの移民の影響を受けて進化したと言われる注目のお料理。新橋の人気店「荒井商店」のオーナーシェフ・荒井隆宏さんが登場です。お店に行くにも予約がすでに取りにくい注目のお店のシェフから、直にペルー料理を習うというのも貴重な体験でした。

その日のお料理、左上から「砂肝のアンティクーチョ」は焼き鳥みたい、「真鯛のセビーチェ」、茹でたジャイアントコーン、「ジャガイモのピリ辛クリームソース」、日本人に親しみがある食材ばかり

 

フランス料理でミシュラン二つ星 Le Mange-Tout の谷シェフが作るハンバーガーがテーマのときは、セミナーに行くことができなかったので食事に行って、レシピの冊子をいただいてきました。

 

ベアルネーズ ビーフバーガー

さすが、フレンチのシェフが作るハンバーガーは、ゴージャスです!

 

そして、2017年の締めくくりは、京橋のグランメゾン「Chez Inno」の古賀純二料理長によるワインと楽しむフレンチでした。この至近距離で、古賀シェフが盛り付けしている!

 

前菜は、「オマール海老と洋梨のアントレ」

オマール海老の火の入れ方のヒント、お皿の縁のビーツのソースの飾りの仕方もあわせて学ぶ

 

そして、メイン「牛ほほ肉のパイ包み焼き ソース ボルドレーズ」

パイの包み方、丸く包まれているように見えるけど、実は、パイ生地を十字架型に切って横から包み始めると、このように綺麗な形になります

 

シェ・イノといえば、「子羊のパイ包み マリア・カラス」を完成させた井上旭シェフがオーナーシェフを務めるレストラン。その料理長の古賀シェフ直伝のパイ包みを堪能し、優しい解説でパイ包を作る気満々でセミナーを後にしたのでした。

 

そのシェフが作るお料理を食べたくてレストランへ行く。最近は、シェフが客席から見える場所で盛り付けをしたり、シェフからお客さんに声をかけるようなレストランが増えているものの、やはり、お料理をしているところを近くで見る機会というのは、レストランへ行った場合難しいですね。でも、Kitchen Stageなら見て、わからなかったら聞けて、食べることができて、話もできるという何重もの楽しさがあるのが魅力です。シェフも、おっかないのかなと思うと、案外気さくなかたが多くて、なんとなく、普段の顔を垣間見るのも楽しいですね。

 

色々なお料理のシェフを招いてのセミナーなので、お料理が得意な人にも、食べるのが得意な人にも、楽しいセミナーです。

 

Kitchen Stage(キッチンステージ) http://www.kai-group.com/fun/kitchen_stage/

 

 

 

 

突然ですが、現在ペルルでは2018年をさらに良い年にしていただきたく、
旅から気になるブランドのファッションアイテム、シューズ、バッグ、コスメまで、豪華プレゼントを多数ご用意して、年末年始スペシャルプレゼントキャンペーンを実施しております。
ぜひみなさまのご応募、お待ちしております!

【応募方法】

プレゼントのご応募はこちらからどうぞ!

 

 

Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!