検索

ペルル発 今年もっとも読まれたコンテンツ【ベストヒット名品】5選

年末スペシャル!2017年、名品図鑑やファッションツールなど、ペルルサイト内でもっともよく読まれたコンテンツをまとめてみました。来年も役立つモノばかりなので、ぜひチェックしてみて。

 

今年さまざまな逸品を紹介し続けてきた、こだわりある大人の女性のモノコトサイト『PeLuLu』(ペルル)。

おしゃれさはもちろん、大人の女性にふさわしいその実用的でシンプルなデザインの逸品たちは、長く使い続けたくなる代物ばかり。

私たちは2018年もそのまた翌年も、きっとそんなベーシックで使いやすく、日常にそっと寄り添ってくれるものばかり追い求め続けているのかもしれません。

年末の押し迫った師走のひと時。

ここで少し、大掃除の手をとめて休憩。。

1年を振り返りながら、良いものを再確認しながら来年への英気を養いませんか?

 

 

まずご紹介するのが

 

店頭でも品薄状態の【マーガレット・ハウエル】と

【ミズノ】とのスペシャルコラボシューズ

 

アスリートからの絶大な支持を受けるスポーツメーカー「ミズノ」と、お洒落なこだわり派にとってなくてはならないブランド「マーガレット・ハウエル」のコラボレートスニーカー。そのデザイン性、機能性の最高級をいくこのスニーカーの人気は、発売からすでに4か月以上たった今でもまだ続いている状態のよう。

シンプルでスタイリッシュなこの一足は、その履いた時のフィット感がたまらない。ちょっと他にはないはき心地です!

 

 

 

 

【サイズ展開】

WOMEN 23.5/24.5/25.5(cm)

MEN 26/26.5/27/27.5/28/29(cm)

 

【価格】

¥19,000(税抜き)

 

【特設サイト】

https://www.margarethowell.jp/column_mizuno.html

 

 

〈マーガレット・ハウエル〉と 〈ミズノ〉のスペシャルコラボシューズの記事へ

 

 

2つ目は、この秋冬にご紹介したコートの記事で

これから新調するなら。。

ストレートラインのステンカラーコートが正解!

 

 

今季、狙うべきコートはクラシカルなチェック柄。

そして着こなしの幅が広がるストレートラインが◎!

やっぱりカジュアルにも、品よくレディなスタイルにも合わせられる優秀な万能コートはこだわり派の必携アイテムの1つ。

ブラック、カーキ、ベージュなどベーシックなスタンダードカラーの他に、今の気分を取り入れたチェックや千鳥格子柄はトレンド感もあって新鮮なコーディネートに仕上がるはず。今からでも遅くない!ぜひお店へ急いで。

 

グレーからブラックのトーン・オン・トーンでまとめた秋のニュアンス溢れるスタイル。マニッシュな印象のグレンチェックのステンカラーコートに、ミニレザーバッグやストラップシューズを添えてレディライクに着こなしたい。ソックスのオフホワイトが抜け感を出してくれる。

コート¥39,000/ORCIVAL(ビショップ)、ニット¥27,000/TICCA(ティッカ)、スカート¥46,000/YAECA(ヤエカ)、シューズ¥25,000/FABIO RUSCONI(ファビオルスコーニ 有楽町店)、ソックス¥6,500/FilMelange(フィルメランジェ)、バッグ¥18,000/CAROL J(トゥモローランド)

 

 

 

マニッシュな千鳥格子のビッグシルエットコートに、さらにボリューム感のあるワイドパンツを合わせた上級者コーディネートにトライ! チェック柄の色の中からピックアップした、ブラウンニットやブラックのバッグが統一感ある装いを完成させてくれる。重たい印象にならないよう、ニットのインにはシャツを仕込んで。

コート¥92,000/jejia(リフラティ シップス ルミネ横浜店)、ニット¥42,000/YAECA(ヤエカ ホームストア)、パンツ¥46,000/STUDIO NICHOLSON(キーロ)、シャツ¥14,000/FIL DE FER(フィル デ フェールたまプラーザ店)、シューズ¥63,000/Paraboot(パラブーツ青山店)、バッグ¥8300/ADAM ET ROPE(アダム エ ロペ)

 

今買うべきストレートラインのステンカラーコートの記事へ

 

 

3つ目はシューズの記事を。

 

定番モノこそこだわりを。

凛とした雰囲気を印象づけるシューズたち。

 

ローファーからレースアップまで、メンズライクでいて、エレガンスさも兼ね備えたユニセックスなデザインが魅力的なシューズたちを厳選してお届け。

スカートの時も、デニムの日にも、どんなスタイルにもしっくりと馴染んでくれるシューズたちは、私たちのデイリーコーディネートに外せません。

ここでは、ワードローブに加えたくなる素敵な逸品をご紹介しています。

 

 

大人の足元をクリーンにまとめるローファー

 

001_Jalan Sriwijaya

ビスポーク(誂え)シューズに用いられるハンドソーンウェルテッド製法により作られる、美しいローファー。アウトソールの縫い込み以外の行程は、すべてハンドメイドによるもの。ほっそりとしたシルエットがレディの足元を彩る。ローファー¥32,000/Jalan Sriwijaya(バーニッシュ)、タイツ¥1,000/17℃(Blondoll 新丸の内ビル店)、スカート¥15,000/ADAM ET ROPÉ(アダム エ ロペ)

 

 

 

(右上から時計回りに)

002_REGAL Shoe&Co.

伝統とモダンを受け継ぐローファーは、写真のバーガンディのほか、ネイビーやホワイトなど全5色がそろう。¥32,000(リーガル シュー&カンパニー)

003_Paraboot

ステッチの効いたカジュアルなデザインも、パテント、甲浅、細身ならスッキリした印象に。〈パラブーツ〉ならではの格別の履きやすさ。¥35,000(パラブーツ青山店)

004_JOSEPH CHEANEY

メンズのローファーをトレースしたのではなく、女性向けにアレンジ。その美しさが際立つ、英国の沽券。¥55,000(ブリティッシュメイド 銀座店)

005_Crockett&Jones

英国生まれのシューズメーカー。グッドイヤーウェルト製法により作られた本格的なローファーは、どの角度から見ても美しい。¥74,000(トレーディングポスト青山本店)

 

 

ワードローブに入ってる? 永遠の定番シューズ、ローファー&レースアップシューズ

 

 

4つ目はこの夏にご紹介した腕時計の記事

 

手元を華やかにする

トータルのお洒落に差がつくリストウォッチ3ブランド

 

 

着こなしに差がつくのはファッション小物。

素敵なワンピースやニットを着こなしたら、やっぱり小物にも目を配りたい。

ペルルでは、この夏、夏の軽装ファッションを華やかにするリストウォッチをご紹介した。もちろん、夏だけでなく、オールシーズンでつけられるデザインのものばかりなので、新年を迎える今、ぜひ、腕周りも心機一転良質なものをどうぞ。

 

 

《Rosemont(ロゼモン)》

 

 

 

http://www.rosemont-swiss.com/rosemont-nostalgia/n011-ywr-dlb/

50年代に流行したスクエア型の新作。小ぶりなケースとアンティーク調のデザインが、女性らしさをより引き立てくれること間違いなし。お手頃な価格も魅力的。Rosemont Nostalgia(N011-YWR DLB)¥23,000 (税抜)/Rosemont

 

 

《Daniel Wellington(ダニエル・ウェリントン)》

 

 

 

https://www.j-connection.jp/fs/jcstore/dw00100189

意外にもブランド初となるホワイトレザー採用の新作“クラシック ペティットボンダイ”。ローズゴールドの輝きがポイントとなった大人っぽいアイテム。CLASSIC PETITE BONDAI¥18,000(税抜)/Daniel Wellington

 

 

 

《TIMEX(タイメックス)》

 

 

http://www.timexwatch.jp/fs/timex/TW2P88400

 

1980年代に発売された“キャンパー”の復刻版。変わらないドーム型風防、モノトーンで見やすい文字盤、女子にも似合うミリタリーデザインなので、時代に左右されず愛着を持って使えるアイテム。オリジナル キャンパー¥8,300(税抜)/TIMEX

 

おしゃれに差がつくリストウォッチ3ブランド

 

 

 

5つ目はアウトドアブランド「ザ・ノース・フェイス」コートの記事

 

随所に施されたさりげないこだわりに脱帽

『THE NORTH FACE (ザ・ノース・フェイス)』のコート

 

シンプルなデザインでいて、機能性が盛りだくさんに隠されているまさにカジュアル女子にとって、ヘビーに使いこなしたいワードローブ。

このコート「URBAN EXPLORATION」は、アウトドアシーンで培ったそのテクノロジーを、街中にも馴染むように落とし込んだコレクション。アウトドアではもちろん、ビジネスシーンでも使えるようにデザインされたこのシンプルなコートは、薄くて丈夫な素材から作られていたり、左袖口にはウォッチウィンドウが備わっていたり、となんでもないように見えてその技術力がハンパない!

 

 

 

Master Hooded Coat¥52,000

THE NORTH FACE

https://www.goldwin.co.jp/tnf/

03-6418-4921(ザ・ノース・フェイス3(マーチ))

 

カシミアタートルネック¥40,000/SEA(エスストア☎03-6432-2358)

デニム¥31,000/THE SHINZONE(シンゾーン ルミネ新宿店☎03-5909-4088)

ミドルカットサイドゴア¥57,000/BEAUTIFUL SHOES(ギャラリー・オブ・オーセンティック☎03-5808-7515)

トートバッグ¥14,500/TEMBEA(リフラティ シップス たまプラーザ テラス店☎045-905-0752)

 

『THE NORTH FACE (ザ・ノース・フェイス)』のコートはシンプルだけどハイテクな仕立てに脱帽です

 

 

いかがですか?

年明け以降も使い続けたくなる名品揃いですよね。

ぜひ、皆さんのクローゼットに仲間入りしてください。

 

 

 

突然ですが、現在ペルルでは2018年をさらに良い年にしていただきたく、
旅から気になるブランドのファッションアイテム、シューズ、バッグ、コスメまで、豪華プレゼントを多数ご用意して、年末年始スペシャルプレゼントキャンペーンを実施しております。
ぜひみなさまのご応募、お待ちしております!

 

【応募方法】

プレゼントのご応募はこちらからどうぞ!

 

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!