検索

パリジェンヌのコートスタイル着こなし術3選【真冬のお洒落スタイルサンプル パリ編①】

“独特の雰囲気あるスタイルがずば抜けてステキ!”ひときわ目を惹く自分らしさを確立したファッショニスタたちのデイリースタイルを紹介します。

着こなしを真似することは簡単だけれど、スタイルまでも真似することは難しい…。
スタイルってのは、その人からにじみ出る匂いみたいなものだから、ね。

 

海外でひときわ目を惹くファッショニスタたちは、特にお洒落を頑張っているわけじゃないのに、
独特の雰囲気あるスタイルがずば抜けてステキ!それはきっと彼女たちの生き方そのものがステキだから。

 

今回は、ロンドン、パリ、ニューヨークで出会った、自分らしさを確立した女性たちをここに紹介。

今すぐ取り入れるべきは、そんなファッショニスタたちのデイリースタイル。

 

No.1

 

 

name=Victoriaさん

occupation=モデル

age=22

 

週末のパーティーで振る舞うスイーツを買い出し中だったヴィクトリアさんをキャッチ。「シンプルで長く着られるデザインが好き」という彼女の愛らしい表情を引き立てる、シックなパリジェンヌらしい装いに目を惹いた。買ったばかりだ というシンプルなデザインのコートはウエストシェイプのシルエットがレディライクな雰囲気に。実用的なデザインとして親しまれている「ダッフルコート」にもある、手袋をつけたままでも入れられる大きなポケットや、ボタンがトグルになっているところにも注目してほしい。

 

コート、ニット帽/ともにvintage

 

No.2

 

 

name=Sarahさん

occupation=学生/DJ

age=22

 

モンマルトルでショッピングを楽しんでいたサラさん。Aラインのフレアシルエットのチェックコートが今シーズンのヘビロテアイテム。彼女の優しい笑顔にぴったりのノスタルジックなスタイルは、クラシカルで上品な雰囲気を醸し出す。コートを主役にしたシンプルな着こなしながらも、チェックのストールを合わせた柄ミックスのアクセントが小技を効かせる。彼女のスタイルを観察してみると…コートとストールのチェック柄に同じカラーが用いられているものを選んでいることや、ストールと靴を同系色にまとめていることがコーディネイトのポイントだと分かる。

 

コート/FEMINELLA、シューズ/Sara Jones London、バック/vintage

 

No.3

 

 

name=Oliviaさん

occupation=学生

age=19

 

アイテムのシルエットを生かしたシンプルかつシャープなコーディネートも、オールブラックでまとめることでモードなオーラを放つ存在感に。ヴィンテージアイテムをアーバンに着こなすオリビアさんの上級コーデは、毎日オールブラックでのコーデを楽しんでいるという彼女らしいスタイリング術。女性の気品や強さを引き出してくれブラック…喪服というイメージからモードスタイルに昇華させたココ・シャネルがオリビアさんのコーディネートを見たら歓喜しそうですね!

 

コート、ワンピース/とみにvintage、シューズ/Dr.Martens、バック/WHY RED

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!