検索

おいしく食べてキレイになれる! 食物繊維を積極的に摂るメンテナンスレシピ <便秘>

慢性的プチ不調、実は偏った食生活が原因の一つかも!不調を改善する食生活に切り替えて、ヘルシーな自分を取り戻そう!

病気ではないけれど、なんとなく感じるだるさ、疲労感、肌荒れ、むくみ・・・。心身ともに健やかでいるためには基本となる食事が大事。症状別に効くレシピを紹介します。

 

 

TROUBLE 3 便秘

便秘解消に欠かせない食生活の改善。お通じを良くするには食物繊維を多く含む食材を積極的に摂るのがいちばん。食物繊維には水溶性と不溶性の2種類があり、それぞれ動きが異なるのでバランス良く摂ることが大事。硬めの便の人は水溶性を、軟便の人は不溶性を多めに摂取することを意識しつつ、食生活を今一度見直して便秘解消への第一歩を!

 

 

a きのことクミンのガーリックソテー(写真右上)

数種類のきのこをミックスすることで、それぞれの旨みの相乗効果が!クミンの芳香が癖になる美味しさ!

 

材料(2人分)

●きのこ(しめじ、まいたけ、しいたけなど好みのきのこ)計200g ●クミンシードパウダー 少々 ●塩 少々 ●黒こしょう 少々 ●菜種油 大さじ1 ●にんにく 1/2かけ

作り方

①きのこは汚れを吹いて、食べやすい大きさに切る。にんにくはみじん切りにする。

②フライパンに菜種油、にんにくを入れて中火で熱し、香りが立ったら、きのこを加えて炒める。

③塩、こしょう、クミンシードパウダーを加えて炒め合わせる。

 

b わかめとオクラのスープ(写真右下)

わかめやオクラは水溶性食物繊維。和風だしの優しいスープで体を温めながらキレイをチャージ。

材料(2人分)

●和風だし汁400ml ●塩蔵わかめ(水で戻したもの) 40g ●オクラ 4本 ●しょうゆ 小さじ1/2 ●塩 小さじ1/3 ●白ごま 少々 ●ごま油 少々

作り方

①塩蔵わかめは10分ほど水につけて塩抜きをし、食べやすい大きさに切る。オクラは輪切りにする。

②鍋にだし汁、塩、しょうゆを加えて火にかけ、わかめ、オクラを加えてさっと火を通す。

③ごま油と白ごまをふって完成。

 

c りんごとルッコラのサラダ(写真左)

りんごの自然な甘さとルッコラの風味がマッチしたボリューミーなサラダ。食感の違いを楽しめる一品。

 

材料(2人分)

●りんご1/2 ●ルッコラ 50g ●ローストくるみ 30g ●(a)レモン 小さじ1 ●(a) はちみつ 小さじ1/2 ●(a)オリーブオイル 小さじ1 ●(a)塩 ひとつまみ ●(a)黒こしょう 少々

作り方

①りんごは皮をむいてくし形に切ってから厚さ3mmにスライスする。ルッコラは3cm幅に切る。

②ボウルにりんごとルッコラを入れて、(a)を加えて混ぜ合わせる。

③砕いたくるみを②に振りかける。

 

 

 

kiitos. キイトス 07号より

 

 

 

"パーティーシーズン到来!『むくみ』軽減のメンテナンスレシピでおいしく食べてキレイになれる!"

 

 

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!