検索

【2018SS Uniqlo U(ユニクロ ユー)】オープンカラーシャツはボーダー柄に注目!

ユニクロは、人々のあらゆるライフシーンをより快適に豊かにする服“LifeWear”の新提案ライン「Uniqlo U(ユニクロユー)」の2018年春夏コレクションを、1月26日(金)から国内のユニクロ店舗及びオンラインストアで順次発売する。

「Uniqlo U」とは・・・

 

ユニクロパリR&Dセンターのアーティスティックディレクター、クリストフ・ルメール氏率いる
デザインチームによる、ベーシックな服に革新をもたらすコレクションである。
常に進化しつづける「未来のLifeWear」として、
デザイン・パターン・素材開発・縫製方法において先駆的なアイディアを積極的に取り入れている。
本コレクションは、空・海のブルーや森のグリーンなど
自然からインスパイアされた色鮮やかなカラーを取り入れ、
程よいオーバーサイズ感で絶妙にリラックスできるシルエットに仕上げている。
撥水・防風素材の採用やシームテープ加工など機能性にもこだわり、
ウィメンズ50型、メンズ38型、グッズ8型のラインナップで展開する。
 

 

キーカラーは「ブルー」と「グリーン」。

ストライプやボーダーの柄も展開

 今シーズンの「Uniqlo U」は、春夏らしい鮮やかなブライトカラーのアイテムが登場。

空や海からインスパイアされたブルーと、森や草花を意識したグリーンが

シーズンを通してキーカラーになっている。

また、アクセントカラーとして、オレンジやレッド、ストライプやボーダー柄などを取り揃え、

着こなしの幅をさらに広げてくれる。

 

 

そんな「Uniqlo U」のコレクションから、注目アイテム5選をご紹介。

 

 

ウィメンズとして初登場!

太めのストライプ柄が特徴的な「オープンカラーシャツ」。

 

 

 

まずは、本コレクションで最も注目を集めている、太いストライプ柄の開襟シャツ。

爽やかな着こなしにぴったりなアイテムとなっている。

カラーは、上品なピンクと、キーカラーのブルーの2色展開。

色違いで揃えて気分やコーディネートに合わせて使いこなすのもオススメ。

デニムはもちろん、あえてカラースカートに合わせても◎

羽織るだけで存在感があるので、軽装でシンプルになりがちな春夏ファッションを盛り上げてくれること間違いなし。

 

オープンカラーシャツ ¥2,990+消費税

3月上旬発売開始予定

 

 

 

ランダムに揺れるプリーツが美しい。

カジュアルにも上品にも着こなせるシャツワンピース。

 

続いては、エレガントなルックスのプリーツシャツ仕様のワンピース。

腰部分のベルトは取り外し可能なので、ベルトなしならゆるっとふんわり、

ベルトありならメリハリのあるシルエットを楽しめる。
さらに、自由に揺れるシルエットがかわいい、ランダムプリーツ加工を反映している。
1枚でサラッと着こなせるにも関わらず、ボタン付きの前立てを見せるデザインのおかげで上品な雰囲気を演出できる。

スニーカーでカジュアルにハズしても良し、ヒールで女性らしく魅せるのも良し。

上にカーディガンを羽織ったり、インナーをレイヤードすれば春から長く活用できるのも高ポイント。

 

 

 

カラーは写真のもの以外にイエローも展開。

お好みの色をチョイスして、あなたらしいスタイリングを楽しんでみて。

 

プリーツシャツワンピース(ノースリーブ)¥4,990+消費税

(1月26日発売開始予定)

 

 

 

軽やかな着心地のコットンVネックキャミソール。

バイアスデザインがコーディネートに新しさをプラス。

 

裾の両サイドを合わせて表現したバイアスデザインがなんとも素敵な佇まいのキャミソール。

サラッとした肌触りが心地良い、ハイツイストコットンを使用しているので着心地も抜群!

Tシャツやキャミソールに重ねるだけで、こなれたスタイルを構築してくれる。

見た目がガーリーなので、デニムパンツを合わせてカジュアルダウンするのが正解。

 

 

カラーは写真のもの以外にイエローも展開。

1枚持っているだけで、普段のコーデをグッとアップデートしてくれるのでチェックしてみて。

 

コットンVネックキャミソール¥1,990+消費税

(1月26日発売開始予定)

 

 

 

ベーシックなデザインなので着回し自在!

しっかりとした素材感にこだわったタンクトップ。

ストレートシルエットのベーシックなタンクトップは

夏場のファッションに欠かせない優秀アイテム。

しっとりとして柔らかな風合に仕上げた、

やや厚手の両面編み素材は丈夫で何回洗っても傷みにくいのが嬉しい。

特に肌に直接触れるタンクトップだからこそ、着心地の良さに感動するはず。

 

 

色はホワイト・ライトグレー・ブラック・レッド・オレンジ・グリーン、・ブルー・パープルの8色を展開。

カラーバリエーション豊富なので、1枚といわず色違いで何枚も揃えたい。

 

タンクトップ ¥1,000+消費税

3月上旬発売開始予定

 

 

 

胸元のVシェイプが女性らしさが際立たせる。

肌に心地よくフィットするスイムブラはいかが?

 

 

特殊技術を使って縫い目をできるだけ減らした水着は、快適な着心地になって登場。

ストレッチ性が高くて動きやすく、ストラップは取り外しが可能な点がポイント。

胸元がVシェイプのビキニは大人の女性らしく魅せてくれるのでオススメ。

 

カラーはブラック、レッド、グリーン、ブルーの4色を展開。

本アイテムを身にまとってビーチを歩けば、周囲の視線を独り占めできるはず。

 

スイムブラ ¥1,990+消費税

4月中旬発売開始予定

 

 

 

「Uniqlo U」2018年春夏コレクションの詳細

発売日:2018年1月26日(金)から順次発売予定

販売国:日本を含む19の国と地域の店舗及びオンラインストア

販売店舗:フルラインナップは、60店舗とユニクロオンラインストアにて販売予定

※一部商品を国内全店舗で展開する

商品ラインナップ:ウィメンズ 50アイテム/メンズ 38アイテム/グッズ 8アイテム

展開サイズ:ウィメンズ S-XXL/メンズ S-XXL

※一部全店舗商品はXS-4XLも展開予定

※XS,XXL-4XLはオンラインストアで展開予定

 

 詳細は下記URLをチェック!

http://www.uniqlo.com/UniqloU

 

 

 

パリR&Dセンターについて

ユニクロのR&Dセンター(リサーチ&デベロップメントセンター)は、

その地域のファッション動向やライフスタイル、新素材の情報などを調査し、

商品開発やコンセプト・デザインなどを研究開発する拠点である。

パリR&Dセンターは、東京・上海・ニューヨーク・ロサンゼルスと

全部で5ヶ所あるユニクロのR&Dセンターの一つ。

そのパリR&Dセンターで「Uniqlo U」を手掛けるデザインチームを構成するのは、

名だたるファッションブランドで活躍してきた世界レベルのデザイナーや

熟練したパターンメーカーで、各メンバーの専門技術を生かした未来のLifeWearを創り出している。

 

 

 

クリストフ・ルメール氏略歴

1965年 フランス生まれ

1991年 自身のブランドを立ち上げる

2000年 ラコステのアーティスティックディレクターに就任

2007年 パリに店舗をオープンし自身のブランドを再開

2011年 エルメスのウィメンズアーティステックディレクターに就任

2016年 ユニクロ パリR&Dセンターのアーティスティックディレクターに就任

 

 

いかがでしたか?

「Uniqlo U」の鮮やかな春夏コレクション。

私は今からすでに発売が待ち遠しくなりました!

Uniqlo Uで、誰よりも春夏のファッションを楽しんでみては?

 

 

 

 

そして、現在ペルルでは、1年間のみなさんの頑張りをねぎらいたく、
旅から気になるブランドのファッションアイテム、シューズ、バッグ、コスメまで、豪華プレゼントを多数ご用意して、年末年始スペシャルプレゼントキャンペーンを実施しております。
ぜひみなさまのご応募、お待ちしております!

【応募方法】

プレゼントは下記のサイトからご応募ください!

記事を読んでコメントを記載いただくだけで応募完了です。

https://monipla.com/sun-a/campaigns/16991

 

Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!