検索

パーティーシーズン到来!『むくみ』軽減のメンテナンスレシピでおいしく食べてキレイになれる!

慢性的プチ不調、実は偏った食生活が原因の一つかも!不調を改善する食生活に切り替えて、ヘルシーな自分を取り戻そう!

病気ではないけれど、なんとなく感じるだるさ、疲労感、肌荒れ、むくみ・・・。心身ともに健やかでいるためには基本となる食事が大事。症状別に効くレシピを紹介します。

 

TROUBLE 1 むくみ

身体がむくんでしまうのは、体内に水を溜め込んで排出できないから。また、身体が冷えると全身の巡りが低下してむくみにつながるので、温めることも大事。オススメの食材は利尿作用の高いはと麦やあずき。根菜や葉野菜を上手にミックスしたサラダやスープでデトックス効果をプラスすれば、むくみ解消だけでなく、美肌効果も期待できる!

 

 

a はと麦のマリネ(写真上)

材料(2人分)

●はと麦 50g ●きゅうり 1本 ●玉ねぎ 40g ●フレッシュパクチー 3本 ●塩 少々 ●レモン汁 大さじ1 ●オリーブオイル 小さじ2

作り方

①はと麦をたっぷりの水に1時間ほどつけて、ザルに上げる。再び鍋にはと麦をいれてたっぷりと水を注ぎ、30分ほど火にかけてやわらかくなるまで茹でる。

②きゅうりは5mm幅のいちょう切りにする。玉ねぎは荒くみじん切りにしてから水にさらし、辛味を取ったあとザルに上げて水気を絞る。パクチーは1cm幅に切る。

③はと麦、きゅうり、玉ねぎ、パクチーをボウルに入れ、塩、レモン汁、オリーブオイルを加えてよく和える。

 

b あずきと根菜のスープ(写真下)

材料(2人分)

●乾燥あずき 40g ●れんこん 60g ●大根 60g ●鶏ひき肉 60g ●水 500ml ●塩 小さじ1/3 ●酒 小さじ1/2

作り方

①れんこんは薄い半月切りにしてから軽く水にさらして、アクを取っておく。大根も同じ大きさに切る。

②鍋にあずきを入れて水(分量外)をたっぷり注ぎ、火にかける。煮たったらいったんザルに上げる。

③①を鍋に入れ、分量の水を加えて中火で20分ほど煮る。

④れんこん、大根、鶏ひき肉、塩、酒を加えて10分ほどアクを取りながら煮込む。塩で味を整える。

 

 

 

kiitos. キイトス 07号より

 

 

そして、現在ペルルでは、1年間のみなさんの頑張りをねぎらいたく、
旅から気になるブランドのファッションアイテム、シューズ、バッグ、コスメまで、豪華プレゼントを多数ご用意して、年末年始スペシャルプレゼントキャンペーンを実施しております。
ぜひみなさまのご応募、お待ちしております!

【応募方法】

プレゼントは下記のサイトからご応募ください!

記事を読んでコメントを記載いただくだけで応募完了です。

https://monipla.com/sun-a/campaigns/16991

Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!