検索 はてなブックマーク

手間ひまをかけて伸ばすD.I.Y作品【こんにちはD.I.Y、そしてこれからも】

独特な笑いを生み出す芸人、バッファロー吾郎の竹若さんによる〝何かものを作りたくなる” D.I.Y.コラムです。

 

 

「人は褒められて伸びる」という言葉は「D.I.Yは褒められて作品数が伸びる」という言葉に置き換えられます。

同じやるなら「よし!次は何作ってみようかな!?」という気持ちになれる環境でD.I.Yに挑みましょう!

今の私は大規模なD.I.Yにもチャレンジする様になりましたが、やり始めた頃は本当にひどいものでした。

それは25歳ぐらいの時、芸人としての仕事も少なく、お金もなく、あるのはたっぷりの時間だけでした。

そこで後輩数人とホームセンターに行き、とにかく安くて大きい木材を買い、みんなで切り分けてがむしゃらに作り始めました。

経験が無いのでアイデアだけは無責任に無謀に膨らみ、仏像・前衛的なオブジェ・多機能ラックと「身の程を知れ馬鹿者!」レベルのものばかりで、もちろん道具も揃ってなく、当初のアイデアとは恐ろしくかけ離れたものとなり誰一人完成する事もありませんでした。

しかし「楽しかった!」「もう一丁!」「次こそは!」と全員が口を揃え、その後も月1ペースで集まって作る事となるのです。

変な具合になっても、みんなで面白可笑しく例えたり、褒め殺したり、何かしらコメントしてもらえるその環境がすこぶる大切だったのです。

なので家族・友達誘ってトライしてみましょう!

 


 


 

一人で作ったとしても、それをお披露目出来る鍋パーティーを企画しましょう!

玄関周りのモノを作って様々な人の目に触れる機会を狙ってみましょう!

やってない人はこの機会にSNSを始めて気軽にアップしてみましょう!

小さな反応が大きな意欲に変換されます!

ただ人の作品に対して

「君らしいね!」

というコメントはDO IT YOURSELFなのに以外と響かないコメントなので、素直でシンプルなコメントを心がけましょう。

 

 

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

Follow us!
Follow us!