検索 はてなブックマーク

セミカール人気はこの冬も加速…! Cocoon発のおしゃれショートに注目。

ワンカール未満の”セミカール”。おしゃれ感抜群と話題です。

セミカールの最大の魅力は“くせ毛っぽさ”。パーマをかけた感じではなく、もともとのくせがくるくる・・・。そう、外国人キッズのような雰囲気があるんです。

教えてくれたのは、表参道の高感度サロン「Cocoon」スタイリストの泰斗さん。

しっとりとした柔らかいカールは、ちょっとレトロ感もあって今季のお洋服とも相性抜群です。

 

 

前から覗くえり足が可愛い。

プチウルフマッシュ&セミカール。

 

ころんとした丸みの重軽のマッシュに、プチウルフをミックスしたこちら。セミカールの柔らかい質感が加わって、なんともアンニュイな雰囲気に。

カットはマッシュショートベースにトップにレイヤーを入れ、えり足は長めに残しておきます。ドライカットでしっかり間引いておくことが、この後のパーマをきれいに出す秘訣だそう。パーマは大きめのロッドで毛先から1回転の平巻きに。「くせ毛っぽくワンカール弱のハーフカール」とオーダーすれば、バッチリです。

 

designed by 泰斗(Cocoon)

 

 

2way仕様でおしゃれに楽しめる。

クラシカルショート&セミカール。

 

レトロ感も可愛さもあり、ボーイッシュさもある。そんな絶妙な雰囲気は、セミカールのおかげです。

カットはショートレイヤーベースにし、サイドは耳掛けできる長さを残しておきます。上のマッシュウルフと同様、ドライカットは間引いて束感を出しておくことが秘訣。大きめロッドで毛先から1回転の平巻きに。

 

ウェット系ワックスでスリークに決めても素敵。

 

ウェット系のワックスを全体になじませてから、サイドは耳にかけて、タイトに仕上げます。

 

designed by 泰斗(Cocoon)

 

セミカールの柔らかい質感は、ウェッティに軽くのばすことも可能。ストレートタッチにニュアンスがついてなんともいいムードです。この感じ、自分でアイロンでつくるのもなかなか難しいし、パーマの仕込みがあってこそのもの。「パーマ、久しぶりにかけたいな」という気分にぴったりハマる、とっておきのデザインです。

 

 

SALON DATA

Cocoon コクーン

 

 

東京都渋谷区神宮前5-6-5 Path表参道 A棟 B1

tel:03-5466-1366

open:11:00~20:30(月・水・木)、11:00~21:00(金)、11:00~19:00(土・日・祝)

火曜・第3月曜休み

http://www.cocoon-van.com

 

 

 

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

Follow us!
Follow us!