検索

「騙された!」を卒業するには?山内マリコ著『かわいい結婚』を!【新麻記子のYoMuMu -vol.2-】

“ 本(ホン)のちょっと ” を楽しむ不定期な日記。今回は、イマドキ女子の本音をお洒落でありながら鋭く、結婚生活をコミカル&シニカルに描き出した、『かわいい結婚』をご紹介します。

プロローグ

 

19歳まで読書と無縁の生活を送っていた私…
縁あって、今では意識的に本を読むようになりました。

 

新刊、著作別、ジャンル別…時に立ち並んでいたり、時に平積みになっていたり。
ひしめき合っている書籍から私と視線が合う一冊に手をのばす。
そんな出逢いを楽しむひと時を大切にしたい。

 

どこか一目惚れに近い感覚があるのかもしれない…時に著者名よりも装丁に、時に装丁よりもタイトルに。
性格?中身?…内容?本質?…その本を読まないとわからないんだもん。

そんな出逢いを楽しむひと時を大切にしたい。

 

最近、あなたはどんな本にトキメキましたか。

 

かわいい結婚

著者・山内マリコ   絵・M!DOR!

 

 

家事スキルゼロの専業主婦が、家事代行サービスのパートで技術を学ぶ「かわいい結婚」。

これまで“女”を理解してこなかった男が女に変身するハプニング「悪夢じゃなかった?」。

ファッション、メイク、好きな人までお揃いの女子大生、ユリとあや子の「お嬢さんたち気をつけて」。

イマドキ女子の本音をお洒落でありながら鋭く、結婚生活をコミカル&シニカルに描き出した、3つの短編集が収録されています。

 

ここで一節の文章をご紹介します。

 

結婚して、一緒に住み、家事をする。毎日毎日洗濯をして、掃除をして、ごはんを作る。
それがゴールなら、わたしは誰とも恋なんかしない。

 

- かわいい結婚 / 山内マリコ -

 

Alice in Wonderland』のようなダークファンタジーより可愛いが勝ってる装丁。

“結婚”というタイトルに惹かれて手に取った書籍…
ピンク色のキュートな表紙とは裏腹に、男と女のピリ辛エピソードが満載でした。

 

経済的な活動は専ら男性に任せ、女性が家事をし子供を育てる。

 

これはジェンダーバイアスの典型例ですが、現在でもテレビドラマやCMをはじめ、ベストセラー小説や映画なんかにも、女性蔑視的な表現が散見されて、時折問題になっていますよね。

女性の社会進出が増えてきたとはいえ、未だ男女の“役割分担思想”は根強い。

そんな現実に思わず自然と頷いてしまう。

“女性の生きづらさ”を重々しく綴られると読み疲れちゃうけど、ユーモアたっぷりで理解しやすい文体なので、1日ぐらいでサラッと読めちゃいます。

 

とはいえ、

 

うわぁあああああああ!騙された!わたし騙された!騙されてた!!うぁぁぁぁあああああああ―…

 

と、作品を真似て叫びたくなるぐらい、装丁とタイトルとは掛け離れており、結婚のリアルでブラックな部分に、目を瞑りたくなる出会いだったのです。(笑)

 

しかし、本書の内容に共感したり、疑問を感じたり、異議を唱えたり、その事実こそが自分も何かしらの“偏見”を持ち合わせているのかも?と気付けた瞬間であり、本書との出逢いに意味があったことへの感動でもありました。

カテゴリーに当て嵌めがちな社会で、“当たり前”を振りかざしたり、押し付けたりしないで、“ありのまま”でいることや、“そのまま”を理解すること…それって、簡単じゃないんですよね。
だからこそ「身の丈をわきまえつつ、ずる賢く生きる」処世術に習いながら、

言い訳にストップ!価値観をチェンジ!“偏見”にファイト!する気持ちを持ち続けていきたいと思います。


日々流動的な日本社会において、各々が追い求めるかたちによって、少しずつ幸せも変化しています。
本書を通して自分の価値観だけでなく、今の人生や社会について考えてみると、自ずと何かに気づけるかもしれませんね。

 

 

そして、現在ペルルでは、1年間のみなさんの頑張りをねぎらいたく、
旅から気になるブランドのファッションアイテム、シューズ、バッグ、コスメまで、豪華プレゼントを多数ご用意して、年末年始スペシャルプレゼントキャンペーンを実施しております。
ぜひみなさまのご応募、お待ちしております!

【応募方法】

プレゼントは下記のサイトからご応募ください!

記事を読んでコメントを記載いただくだけで応募完了です。

https://monipla.com/sun-a/campaigns/16991

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!