検索

2017年のサロン・デュ・ショコラ パリに出展した『エス コヤマ』のチョコレートが気になる!

昨年11月2日、日本でも発売された『エス コヤマ』のチョコレートは素材へのこだわりが凝縮!チョコ好きがうなる本格派の味です!

 

数々の世界的なコンクールで輝かしい実績を残すパティシエ・ショコラティエ小山 進氏が手がける<エス コヤマ>。2017年のサロン・デュ・ショコラ パリに出展する最新作チョコレート<SUSUMU KOYAMA’S CHOCOLOGY 2017>(¥1,600)が昨年秋、11月2日(木)より発売された。

“DISCOVERY 〜終わりなきカカオ探求の旅〜”をテーマに生み出された50種の新作のなかから、4品をセレクト。

 

 

選ばれたのは、花開く前のフレッシュなふきのとうと、苺を2層のガナッシュにした「HARU 〜赤と緑が交差するとき(苺&ふきのとう)〜」

 

 

 

神の木と呼ばれるクロモジの樹木の香りを宿した

ショコラ「神の木〜クロモジ〜」

 

 

 

柚子にフランス産の唐辛子エスペレットピマンのスパイシーさを加えたプラリネ「プラリネ柚子〜エスペレットピマンの刺激と共に〜」

 

 

 

クランベリーの香りにフルーティな味を持つペルーのサンマルティンのカカオを使った「サンマルティン〜終わりなきカカオ探求の旅〜」

 

をパッケージング。

今年も最高位を獲得した4種類のアソートは、まさに小山シェフの創作の集大成。

 

口の中に幸せが広がる1粒を求めて、エスコヤマのショコラトリーRozilla、オンラインショップでチェックしてみて。

 

問い合わせ先

079-564-3192(パティシエ エス コヤマ)

http://www.es-koyama.com/

Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!