検索 はてなブックマーク

日本初上陸のアイウエア「Lewis Fredericks」が『Scye(サイ)』の直営店限定で発売!

『Scye(サイ)』の直営店「Scye Marcantail(サイ マーカンタイル)」が日本初上陸のアイウエアブランド「Lewis Fredericks(ルイス フレデリックス)」とコラボしたサングラスが発売中!

ベーシックで心地よいファッションを提供してくれる『Scye(サイ)』。

2017年8月にオープンした直営店「Scye Marcantail(サイ マーカンタイル)」では自身のブランドのほかに、世界中から厳選されたブランドのアイテムも販売している。今回、そこに日本初上陸のアイウエアブランド「Lewis Fredericks(ルイス フレデリックス)」とコラボした店舗限定のサングラスが仲間入り。

 

ルイス フレデリックスは2014年にデビューしたニュージーランドのアイウエアブランド。現地のクラフトマンによる手作りのアイウエアの素材は、高級なアイウエアの定番であるホーン。家畜の水牛や羊のリサイクルホーンのナチュラルな柄や色を生かし、ひとつひとつハンドメイドで丁寧に作られている。

 

ブロンドホーン×グリーンレンズ(LF412MP)¥50,000

ブラウンホーン×ブラウンレンズ(LF402MP)¥50,000

 

流行のラウンドタイプと定番のスクエアタイプの2型を展開。

ラウンドベースではブラウンホーン×ブラウンレンズ、ブロンドホーン×グリーンレンズの2色、スクエアベースではブラックホーン×グレーレンズ、ブラウンホーン×ブラウンレン ズ2色の合計4種類が発売中。

ベーシックな型ながら、ホーンのニュアンスが良い味わいを出している。とくにブロンドホーンの優しい色合いは他にはないニュアンスでスタイリングのアクセントとなりそう。

 

 

テンプルには「Scye Marcantail」のネームプレートと「Lewis Fredericks」の刻印、テンプルエンドにはサイの頭文字「S」と、細部までこだわっている点に両ブランドらしさが垣間見える。

 

上質なケースとともに、フレームを磨くためのビーワックスも付属。ナチュラルホーンのアイウエアは、次第に掛けている人の顔に馴染んでいく経年変化を味わえるのも楽しみのひとつ。お手入れをして長く大事にしていきたいと思わせるアイテムだ。

 

ルイス フレデリックス

サングラス各¥50,000

 

問い合わせ先

サイ マーカンタイル

tel:03-5414-3531

東京都渋谷区千駄ヶ谷3−54−13

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

Follow us!
Follow us!