検索

廻るお寿司の人気店、北海道からやってきた「回転寿司 根室はなまる』【Bliss! Happy Foodie Life ーVol.18 】

I ain't no Foodie! 至福の時間は美味しいときに訪れる  食べて!飲んで!恋をして!

札幌に出張で行った時に、地元の女性たちに教えてもらったお寿司屋さん。一人でもいけるお店で、リーズナブル、そして彼女たちの間で人気のあるお店として教えてもらったのが、「町のすし家 四季はなまる」(時計台店)。ここは時計台の隣にある廻らないお寿司屋さんです。カウンターとお座敷がある広いお店なのに、待っている人がいる人気店。そのお店の廻るバージョンが東京、丸の内のKITTE内にやってきたのが4年前。そして、去年、2016年に銀座東急プラザにも開店しました。都会のおしゃれな街にある庶民派回転寿司の「回転寿司 根室はなまる」を紹介します。

 

銀座東急プラザはハイブランドのお店、有名パティシエのケーキのお店などが入る高級感漂うファッションビルで、8階、9階はLOTTE免税店、10階11階がレストランフロアで、「回転寿司 根室はなまる」は10階にあります。どの時間帯に行っても並んでいます。ビルの開店が11時で、その時間にエレベーターに乗り合わせると、10階でドアが開くと同時に、「回転寿司 根室はなまる」めがけて一目散に駆け出す人がいます。(私も、つられて走りました。)

 

お寿司のネタでは、光り物がいちばん好き。毎度のことながら、鯵、鯖、イワシを軸に、注文します。(廻っているお寿司屋さんなのに、光り物が流れてくる度合いが割と低く、注文になることが多いので、握りたてを食べられるのが嬉しい!)

 

まず、真あじ

ご飯がネタに隠れています。

 

そして、あぶりさば

他に〆さばも、生のさばもあります。

 

そして真いわし

 

ピンク色のお皿は、260円

 

続いて、ニシン

ミョウガと生姜とネギがのっていて、脂がのってるニシンに絶妙にあいます。

 

緑のお皿は、340円

 

さて、この日いちばんとろけてたのが、とろさば

美しい!脂ものってて、美味しかったー!(こちらのお皿は580円)

 

 

そして、『根室はなまる』名物の「サーモン中落ち」

一皿190円。。。。。嘘みたいです。

 

心なしか、ご飯が小さくなったような気がして、だから結構たくさん食べれてしまい、この日は10皿ほどいただきました。

 

もちろん、ウニやイクラ、中トロみたいなネタもあります。

 

お客さんの滞在時間はだいたい45分から1時間くらいが多いようで、そのタイミングで行くと、並ぶ時間は少し短くなるかもしれないけれど、どの時間に行っても、待つこと必至。それでも、たまには、銀座で庶民的な回転寿司も、乙なものかと思います。

 

回転寿司 根室はなまる(銀座店)

http://www.sushi-hanamaru.com/store/detail.html?sid=180379724145

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!