検索 はてなブックマーク

ハンサムからガーリーまで。ベーシックカラーの主役『ネイビー』を素材と小物を取り入れて楽しむ今年の冬コーデ!

きりりとした『ネイビーカラー』を軸に、マニッシュに、フェミニンに、ボーイッシュに、ガーリーにと、さまざまなスタイルをピックアップ!

  1. 大人の女性のスタイリングにとって外せない定番カラーの「ネイビー」を軸に、マニッシュスタイルからガーリースタイルまで、幅広くご紹介。
  2. この冬の着こなしを楽しくしてくれるコーディネートをぜひ参考に、これからのシーズンのワードローブをアップデートしていきたい。

 

 

 

  1. 1 ネイビーのジャケットにベレー帽を差し色の赤でマニッシュに
  2. ベーシックなネイビーのジャケットは、合わせる洋服をあまり選ばず、カチッとした印象になるので、一枚あると重宝するアイテム。今年の冬は、ワイドパンツを合わせて、あえて叔父さんのようなシルエットでマニッシュに着てみる。

 

 

2 ざっくりしたニットで、華奢フェミニンに

上質なウールのニットに、タックの入ったゆったりしたパンツは、全体を優しい雰囲気にしてくれて、服の緩みが華奢に見せてくれるから、メンズライクなアイテムがフェミニンな印象に。

 

 

 

3 ベーシックな定番アイテムばかりを集めてボーイッシュに

ピーコート、パーカ、チノパン。シンプルなアイテムだからこそ、上質感のある素材とサイズ感を変えて、アイビーリーグの学生みたいなイメージで。

 

 

 

4 リセに通う女子学生のイメージで、清楚な雰囲気でガーリーに

全身をワントーンに抑え、カジュアルな素材で。ジャケットはタイトなスタイルのキルティング、スカートは長めのキルトスカート、そして足元にはダービーブーツを。

 

 

着まわしがきくベーシックなネイビーをそれぞれのアイテムで一枚揃えておくととても便利。ベーシックな色だから、素材やサイズ選びがポイントです。

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

Follow us!
Follow us!