検索 はてなブックマーク

ヘアはやっぱり、ラクで可愛いのがいちばん。肩上ボブが万能です。

青山の人気サロン「ABBEY」から、スタイリングが簡単に決まる、うれしいヘアが到着しました。

どんなに素敵なヘアデザインでも、お手入れがちょっと面倒だったり、朝のスタイリングが大変だったら、なかなか続かないもの。結局のところ、ラクで可愛いヘアが、イコール毎日可愛くいられるということに。そこで、おすすめのヘアをスタイリストの秋丸勇太さんに教えてもらいました。

 

その答えは「肩上の長めボブが、断然イチ押し!」だそうです。

 

カットだけで素敵にしたいなら・・・

切りっぱなしのナチュラルなハネを味方に。

 

 

トレンドの切りっぱなしボブは、毛先が自然とハネてそれが可愛いから、朝のスタイリングは、さっとセット剤をつけるだけでOK。グラデーションやレイヤーなどの段差をつけずに、ワンレングスにカットし、髪の量や重さが気になるところのみ、セニングシザーで調整します。

このヘアのいいところは、もう一つ。形が長持ちすること。「巻かなくても今っぽいスタイルにしたいという人におすすめ」だそう。

 

model:本田涼子

stylist:秋丸勇太(ABBEY)

 

 

パーマの雰囲気が好き!なら・・・

毛先ワンカールで、アレンジも楽しめる。

 

 

髪質や顔型などを選ばず、誰にでも似合う秀逸ボブ。ワンカールのパーマをかけておくと、乾かすだけでスタイルが決まります。もちろん、毎朝巻く必要もなし。上の写真のように、ダークトーンのお洋服には耳掛けして抜けをつくったり、前髪もあまり存在感を出さずにさらっと流す程度にして、これからの季節を楽しんでみて。

 

流行りのクラシカル素材の秋服には、

クシュっともみ込んで動かして。

 

ほんのひとテクで、可愛さをアップ。パーマ部分にフォームをもみ込んで質感をしっかり出せば、レディなムードに。レース素材や深めのグリーンやマスタードなど、今季多いレトロなお洋服にピッタリです。

 

model:石崎香織

stylist:秋丸勇太(ABBEY)

 

 

SALON DATA

ABBEY アビー

 

 

東京都港区南青山5-7-23 始弘ビル2F

tel:03-5774-5774

open:11:00~21:00(平日)、10:00~19:30(土・日・祝)

月曜、第2・3火曜休み

http://www.abbey2007.com

 

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

Follow us!
Follow us!