検索

秋冬に向けて、乾燥に負けない素肌づくりを【料理とコスメのマリアージュ】

お料理を通してコスメティックブランド『OSAJI』(オサジ)の魅力とお伝えします。


 

朝晩は少し肌寒くなり、湿度もだいぶ下がってきました。乾燥は美肌の大敵。秋冬に向けて、肌のうるおいキープ力を高めていきたいですね。

 

そんな時に注目したいのが、コレステロール。コレステロールと聞くと、何だか体に悪いものと思いますよね。でも、肌のうるおいをキープする油分はコレステロールからできています。あまり過剰に制限して血中のコレステロール濃度が下がりすぎると、たちまち乾燥肌になってしまうのです。

 

そんなコレステロールを善玉化して体内に留めてくれるのが魚に含まれるDHAやEPAです。戻りカツオの美味しい季節さらに良質なコレステロールの宝庫いくらと合わせて、うるおいキープ力アップのレシピを紹介します。

 


 

<材料(1人前)>

カツオ 1/2冊

醤油 大さじ1

みりん 大さじ1

すだち 1個

いくら 大さじ2

ミョウガ 1個

しそ 適量

白ごま 少々

ご飯 1膳

 

<作り方>

  1. 1. 醤油・みりん・スライスしたすだちを混ぜてつけダレを作ります。
  2. 2. 1cm程度の厚さに切ったカツオをつけダレによくなじませ、10分漬けます。
  3. 3. ご飯の上に、カツオ、いくら、ミョウガ、しそを盛り付け、白ごまひと振りと漬けダレをかけて完成です。

 

 

カツオといくらの海鮮丼

 


 

この料理に合わせて使いたいコスメが化粧水。乾燥時期は化粧水より油分と思いがちですが、肌に水分を与えそれがゆっくり蒸発することで細胞が綺麗に整列してうるおい力がアップします。急激に蒸発してしまうと逆効果なので、しっかりと保湿成分の入った化粧水と、部屋の湿度管理も忘れずに。

 

OSAJI FACIAL TONER

アルプスの天然水が肌の新陳代謝を整えて、たっぷりの潤いを与えます。さらっとしたテクスチャーでありながら、肌につけた瞬間に少しとろみを感じ、しっかりと保湿されていることを実感します。

https://osaji.net/fs/osaji/facialcare/facialtoner

 

 

OSAJIについて 
「江戸時代、将軍や大名に使える医師を、薬さじを使って薬を調合する姿になぞらえて「おさじ」と呼びました。「OSAJI」は栄養バランスの良い食事をするように、お気に入りの音楽を聞くように、健康で心豊かな生涯のために、コスメを通して、生活に寄り添った「おさじ」でありたいと思います。」 
「皮膚科学の視点から、安心安全なオーガニックコスメを。」と開発したオーガニックコスメブランド。2017年1月末にブランドをローンチ。

http://osaji.net/

 

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!