検索

フラワープリントシャツ&ブラウスはクラシック小物と相性抜群!

メガネ、トレンチコート、エナメル、パールetc…クラシックな香りの小物とブラウス&シャツの相性は間違いなし。 小物を生かしたコーディネートをご覧あれ。

■<TOMORROWLAND COLLECTION>+Furbag

 

シフォンブラウスを効かせた

大人のパンツスタイル

柔らかなシフォンブラウスを主役にしたシンプルシックなパンツスタイル。花柄のネイビーをパンツ、ファーバッグの色合いとリンクさせることでまとまりが生まれる。オフィスにも、お出かけシーンにもぴったりな洗練されたクラシカルを堪能したい。

ブラウス¥21,000/TOMORROWLAND COLLECTION(トゥモローランド)、ベルト¥7,800/HUMAN WOMAN(ヒュー

マンウーマン)、パンツ¥27,000/SCYEBASICS(マスターピースショールーム)、シューズ¥37,000/LAURENCE(スティーブン アラン トーキョー)、ソックス¥3,400/THEATRE PRODUCTS(シアタープロダクツ表参道本店)、バッグ¥56,000/ED ROBERT JUDSON(ベータ)、ピアス¥16,000/agete(アガット)

 

 

■<w closet>+Eyewear

 

うっすら透け感のあるブラウスが清楚な気配。甘くなりすぎないよう、ネイビーのオーバーオールやストールなどシックなアイテムと合わせたい。上品なゴールドのメガネがアクセントに。

ブラウス¥4,300/w closet(ウェアーズ インク)、メガネ¥37,000/OG×OLIVER GOLDSMITH(コンティニュエ)、ストール¥12,000/maison desoil(メゾン ド ソイル 恵比寿店)、オーバーオール¥26,000/MACKINTOSH PHILOSOPHY(SANYO SHOKAI )

 

 

■<CLEAR IMPRESSIOIN>+Trench coat and bag

 

海老茶色がシックでどこかヴィンテージのような雰囲気のフラワープリントブラウスはトレンチコートとも相性抜群。バッグに配されたレザーの色味をブラウスとリンクさせておしゃれをアピール。

ブラウス¥7,900/CLEA RIMPRESSIOIN(フランドル)、トレンチコート¥74,000/Nigel Cabourn(アウターリミッツ)、バッグ¥35,000/CNLZ(アルファ PR)、スカート¥15,800/BEAMS BOY(ビームス ボーイ 原宿)、メガネ¥29,000/BURBERRY(バーバリー アイウェア)

 

 

■<Zootie>+Pearl pierce

 

コントラストの強い花柄ブラウスにグレーカーディガンを肩がけして抜け感をプラス。スタンドカラーなので、顔まわりのアクセサリーは小ぶりなものをONして。パールのさり気ないきらめきが上品。

ブラウス¥2,900/Zootie(イーザッカマニアストアーズ)、ピアス¥32,000/agete(アガット)、カーディガン¥9,500

/BEAMS BOY(ビームス ボーイ 原宿)

 

 

■<NIMES>+Brown bag

 

落ち着いたトーンのリバティ柄ブラウスは襟元のフリルがポイント。スイートな印象を程よく引き締めるのが、かっちりしたレザーのミニバッグ。型押しやタッセルが伝統を感じさせる。

ブラウス¥15,000/NIMES(ニーム京王百貨店新宿店)、バッグ¥28,000/MACKINTOSH PHILOSOPHY(SANYO SHOKAI )、スカート¥21,000/MACPHEE(トゥモローランド)

 

 

■<YAECA>+Enamel

 

シャツ×デニムというベーシックな着こなしをクラシックな印象にシフトしてくれる役目を担うのが、ツヤが美しいエナメルの小物たち。ベルト、シューズと随所に散りばめてバランス良く。

ブラウス¥22,000/YAECA(ヤエカ)、ベルト¥12,000/MAISON BOINET(アダム エ ロペ)、ソックス¥3,400/THEATRE PRODUCTS(シアタープロダクツ表参道本店)、シューズ¥34,000/Repetto(ルック ブティック事業部)、

デニムパンツ¥27,000/beautifulpeople(ビューティフルピープル 青山店)

 

 

 

■<LA MARINE FRANÇAISE>+Scarf

 

あえて柄ブラウスに柄スカーフを合わせ、いつものブラウススタイルを品良くアップデート。やりすぎに見えないよう、スカーフは小さめサイズを選びキュッとコンパクトに結ぶのがコツ。

ブラウス¥14,000/LAMARINE FRANÇAISE(マリン フランセーズアン・ファム ルミネ新宿店)、スカーフ¥7,500/HUMAN WOMAN(ヒューマンウーマン)、ピアス¥16,000/agete(アガット)

 

 

photograph:Kengo Shimizu

styling:Kaori Yamamoto,Saori Kitagawa

hair&make-up:jiro for kilico.

model:Ririan Ono

 

vikka vol.33より

 

 

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!