検索 はてなブックマーク

コートを新調したい! 今買うべきストレートラインのステンカラーコート

ねらうはクラシカルなチェック柄。着こなしの幅が広がるストレートラインが正解。

今季はチェックのステンカラーコートが本命! 千鳥格子やタータンチェックなどちょっぴりクラシカルな雰囲気のパターンに注目。

 

■ORCIVAL

クラシカルの代名詞、チェック柄コートをレディなムードに仕上げる

 

 

グレーからブラックのトーン・オン・トーンでまとめた秋のニュアンス溢れるスタイル。マニッシュな印象のグレンチェックのステンカラーコートに、ミニレザーバッグやストラップシューズを添えてレディライクに着こなしたい。ソックスのオフホワイトが抜け感を出してくれる。

コート¥39,000/ORCIVAL(ビショップ)、ニット¥27,000/TICCA(ティッカ)、スカート¥46,000/YAECA(ヤエカ)、シューズ¥25,000/FABIO RUSCONI(ファビオルスコーニ 有楽町店)、ソックス¥6,500/FilMelange(フィルメランジェ)、バッグ¥18,000/CAROL J(トゥモローランド)

 

 

■jejia

あえてルーズにまとめてワンランク上のニュアンスを

 

 

マニッシュな千鳥格子のビッグシルエットコートに、さらにボリューム感のあるワイドパンツを合わせた上級者コーディネートにトライ! チェック柄の色の中からピックアップした、ブラウンニットやブラックのバッグが統一感ある装いを完成させてくれる。重たい印象にならないよう、ニットのインにはシャツを仕込んで。

コート¥92,000/jejia(リフラティ シップス ルミネ横浜店)、ニット¥42,000/YAECA(ヤエカ ホームストア)、パンツ¥46,000/STUDIO NICHOLSON(キーロ)、シャツ¥14,000/FIL DE FER(フィル デ フェールたまプラーザ店)、シューズ¥63,000/Paraboot(パラブーツ青山店)、バッグ¥8300/ADAM ET ROPE(アダム エ ロペ)

 

 

■BEAMS BOY

マニッシュアイテムを女性らしく昇華するコーディネート

 

 

ともすると“カジュアルなだけ”になりがちなチェック×デニムの組み合わせ。レディらしく着こなすには小物のパワーを借りて。ニュアンスあるフープピアス、かごバッグ、ポインテッドトゥのバレエシューズなどを全身に配してバランス調整を。ニットの中にホワイトブラウスを重ねたのもポイント。

コート¥29,800/BEAMS BOY(ビームス ボーイ 原宿)、シューズ¥9,800/SEPTEMBER MOON(ビームス ウィメン 渋谷)、ニット¥32,000/niuhans(アルファ PR)、シャツ¥15,000/FIL DE FER(フィル デ フェールたまプラーザ店)、デニムパンツ¥17,000/DRESSTERIOR(ドレステリア 銀座店)、ソックス¥3,400/THEATRE PRODUCTS(シアタープロダクツ表参道本店)、バッグ¥24,000/MUUN(ビショップ)、ピアス¥18,000/Steven Alan(スティーブン アラン トーキョー)

 

 

■LA MARINE FRANÇAISE

シックなチェックコートをワンピース風に着る

 

 

レディな雰囲気を高めたいならば、往年の女優のようにワンピース風にコートを着こなしたスタイルに挑戦してみては? ベルトはしっかり締めて女性らしさを加速させて。ここでヒールシューズを合わせるとトゥーマッチになるので、フラットシューズをONして抜け感をプラスすると良い。

コート¥45,000/LA MARINE FRANÇAISE(マリン フランセーズ アン・ファム ルミネ新宿店)、シューズ¥23,000/REGAL(リーガル コーポレーション)、タイツ¥1,000/靴下屋(タビオ)、バッグ¥39,000/MACKINTOSH PHILOSOPHY(SANYO SHOKAI )、ピアス¥24,000/agete(アガット)

 

 

photograph:Kengo Shimizu

styling:Kaori Yamamoto,Saori Kitagawa

hair&make-up:jiro for kilico.

model:Ririan Ono

 

vikka vol.33より

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

Follow us!
Follow us!